コンサル&セミナ―空き状況はこちらをタップ

“良くなる方向”を一緒に探していきます1


とてもお上品でオシャレなお客様。

診断結果が、黄色味を沢山含んだ鮮やかなトーンでした。

“周りから「隙がない」「硬い」と言われるし、甘え下手で”“カジュアルな格好が苦手なのです”
と、お客様。

ただ単に「キレイになりたい」じゃないのです。

ご自身が自分について、「どうなりたい?」「なにが気になっている?」って自分では思っているのか。

それを自身が知るってところが、とっても重要なのですね。

イメージコンサルタントって、

自分がどこに向かっているか、ってことを知る時間でもあるのですよ~~^^

人って、子供の頃に性質が決定付けられるのですが、それは、家の中で、家族のメンバーが平和に、楽しく暮らしていけるよう、役割が決まっていくのですね。

大人になると、その役割りから降りてもよいよ、という場合が多々ございます。

自分自身が家族を持つようになり/家族自体が変化して、関係が変わっていくから。

でも生まれ落ちた家での習慣って「身に沁みちゃってる」から、そこから変われるんだってなっかなか実感できないのですよね~~。

つづく

同じタグの記事