コンサル&セミナ―空き状況はこちらをタップ

一日で痛みが消えた。太ももが細くなった!衝撃のオーダーメイドインソール

靴でお悩みの方。痛みのある方。
姿勢でお悩みの方。腰痛や肩こりのひどい方。

外反母趾で、

偏平足で

足裏のアーチが崩れていて、

幅広のペタンコ靴しか履けない方。

あきらめないでこんな方法もあるかもしれません☆彡

2013年頃、私は悩んでいました。

足が痛い。

親指がいたい。

ヒールがつかれる(でも履きたい)。

歩き方がおかしいんじゃないか。

じわじわ健康に来てるんじゃないか。

55577d39.jpg
※ペタンコで足首で止める靴しか履けなかった

靴を買っても、履いて暫く過ごしてみないと
合っているのかどうかがわからない。

当時は、21.5cmの靴って百貨店くらいにしか
売ってなくて、高かったの!

なかなか合うおしゃれ靴がない、というか
合うっていう感覚自体が未体験。

みんなは平気な顔して履いてるから、みんな
イタイのガマンしてるんだと思ってました。

靴はイタイもの そう思っていました。

何足も失敗して、そのたびにお金が飛んでいく。

母のすすめで外反母趾用のあんまりかわいくない
靴も色々買ってみた。

かわいくなくて高いけど、痛くなることはない★

でも、お洋服が合わせられない。

普通の靴が履きたい。
でもどうしていいのかわからない。

そんな感じで、色々調べて見つけたのが
理学療法士の方がやっているオーダーインソールのクリニック。

訪問の決め手となったのが

””一つのインソールを手持ちの靴に敷いて併用できる””

というところ★

オーダー靴も考えてましたが
インソールで解決するなら経済的ですよね。

というわけで

スーツケースに靴をいっぱい詰めて、
はるばる江戸川区は西葛西まで。

オーダーメイドインソール製作のアスケル東京へ
私の足形インソールを作りに行ってまいりました。

アスケル東京  バランス革命

P1140437.jpg

結果から申し上げて、タイトルどおり

一日で痛みが消えた。
太ももが細くなった!

衝撃のオーダーメイドインソール

でした。

(効果には個人差があります)

足のことで悩んでると、よく、言われるんです。
「外販母指は一度進行した分は元には戻らない」
と。

だから、予防できる靴を履かないといけないとか、

ひどい人は手術しないといけないとか、

手術もできません、とか。

でもね。インソールで戻りましたよん。

こんな効果がありました

 

1.悪化していた外反母趾が、インソールつけて早々に
引っ込みました。

2.ありとあらゆる「立つ」「歩く」が原因で親指付け根が痛かったり、パキパキと関節の不穏な音が鳴っていたのですが、一日で痛みが消えパキパキならなくなりました。

3.まるで歩行が別の人みたいに変わりました!
姿勢が更によくなりました。(でも、姿勢は全く意識していません)

4.足に掛かる体重の分散具合が変わりました。今まで味わったことのない新感覚!!
これまで、“歩けば歩くほど右下がり的に疲弊する”というイメージだったのですが、どんどん歩け、歩くのが楽しみにすらなりました。

5.骨盤が立ち、股関節が使えるようになったので、腰がとてもラクになりました。

6.お店でインソールを使った瞬間から、太ももが細くなった!

おそらく、使う必要のない筋肉を使って(張っている状態)だったのが、正しい足バランスのお陰でお休みしたんだと思います。

私はなんでも効果が出やすい体質なので
同じ様な効果がすぐに一変に出ると
思われるとがっかりされちゃうと思います。


ASKEL TOKYOで使われているインソール技法は
フィンランド生まれのものだそうです。
ご夫婦でされている診療所でした。

P1140438.jpg

オーダーメイドインソール作成までのながれ

まずはお話を聞いて、崩れた足のバランスを整えるためのマッサージ。
これが、気持ちがよいのです・・・^^

そして血がどっと流れるのか、マッサージされたほうの
足はじわーーっと温かくなりました。

マッサージされて足の向きが良くなって

「私の足ってねじれてたんだな」ってことがわかったり。

そういえば、タイツの柄がいつもねじれて
曲がっていたのは、このせいだったのか!と

「おおさきさんの場合は、元々の骨格で、
親指だけがねじれているんです。

それで親指の地面につくタイミングが他の指に比べて
遅いんですよ。

だからバランスがなくなってしまう。

良いとか悪いとかではなくて、そういう骨格なので、バランスを取ることが大切ですよ

と説明を受けました。

IMG_5115.jpg

次に、マッサージでバランスが整った足を
型取り。

特殊なインソールにつけて行いました。

インソールは数分で出来上がりました。

できあがったインソールは、私の靴幅に
合わせて削り、持っていったパンプス、ブーティ、
スニーカーなどの中敷きを剥がして、

どの靴にも使えるように調整。

一つ作ったら併用できるという素晴らしさ!

お話によると、アスケルには、
整形外科や接骨院で「手の施しようがない」
言われた人が最終的に来る場所なんだそうです。

私の足のことを、

「あなたの足じゃまだまだ、健康すぎて、
どこ行っても相手にしてもらえませんよ」
と言われました。

本当に、ここに来れて
よかったなと思いました。

最後に

靴でお悩みの方。痛みのある方。姿勢でお悩みの方。
腰痛や肩こりのひどい方。

足にまだ痛みがなくても、外反母趾で、
アーチが崩れていて、幅広のペタンコ靴しか履けない方。

履けない、できない、で、絶望する前に
西葛西のアスケルへ行ってみては?

text_bubbles_1_Ssttext_bubbles_1_Ss

Screenshot_20180215-152328_1518676196104_1518676726759


ニュースレター講読
レッスンメニュー予約可能日お問い合わせその他

“パーソナルスタイリスト部門”第一位♪

 

 

一日一回のクリックで応援してくださいね。

 

ニュースレター登録03
achtung03achtung02
※頂いたご感想は、プライバシーに配慮し、
掲載させていただくことがあります。

 

同じタグの記事