いちいち納得しちゃう!インソール屋さんのブログ紹介

横浜・関内でパーソナルカラー&メイク&スタイリングレッスンをしている大崎まりあです。

貴方の足は大丈夫? | クラブニュース

靴屋さんに相談しても足に合う骨が見見つからず、踵の減り具合を診てもらっても歩き方が良くないと言われるだけでどうしたらよいか改善方法は教えてもらえない・・・

ヒールの踵は、打ち直せばいいですよと言われるだけで状態は変わらない。

特に左の足首、ふくらはぎ、膝から腰にかけて思い痛みが有り疲れやすいとの症状があるようだが、良く靴を見ると写真の様に特に左の踵が大きくすり減り着地するときに体重が乗ると大きく踵が外に流れる動きをする。

足のバランスが狂ってしまっていて、この動きを改善する事で足の運びが改善され足首周辺の筋肉の使い方が変わってくる。

これによってこれまで痛かった筋肉の周辺の負荷が軽減され体重を安定した状態で受け取れる足の動きに変わって来る。

(写真は記事に飛んでみてね!絶対、このかかとの減り方してる人いるはずだよ!)

とか、

靴選びは機械を信じ込まないで・・・ | クラブニュース

銀座のスポーツシューズショップで靴を選んでもらった。
(中略)

コンピューターで計測すると貴方の足にはこれが良いという結論に達しましたといって提示された靴がこれ。これが自分の足のぴったりのサイズの靴と信じて購入。

早速、ランニングを再開して1ヶ月したところで足に違和感が生まれ膝が痛くなり始めた。

なんと、足より3cm近く大きい靴を薦められていたようだ。

この靴が、膝痛を引き起こした原因になっているように思える。

測定結果から出てくるサイズはあくまでも目安でしかない、実際に履いて確かめて納得いく靴を選ぶことをお勧めした。

それにして、見るからに大きさが違うちお思われるがこれを薦めて良いのだろうか?

とか、

マジでやばいよ~~~と思った記事はこれ:

電気やマッサージでは改善が望めない扁平足 | クラブニュース

足が痛くて、痛みを我慢しても20分歩くのが精一杯の状態で、このママだと車いす生活になってしまいそうな気がして、なんとか改善したいと相談に来られた。

来店までの経過は

3年ほど前から足裏、足全体が痛くなり始め、整形外科、整骨院、整体、鍼灸と治療を受けていたが、どこに行っても改善出来ているように感じられない。

病院ではあまり無理をして歩かないようにと言われ
治療院では、これは足に合った靴を選んで歩き方を変えるといいでしょうと言われた

シューフィッターのアドバイスを受けて何種類も靴を買ったがどれも少し歩くと足が痛くなる。また、シューフィッターが作ってくれたインソールを何足買って使って見ても足は良くならない。

理学療法士の方に相談したら、病院でのリハビリメニューを作成してくれて足が痛くならない歩き方を教えてくれたが、それも足が痛いので、どんなに足の出し方や腰の振り方を教わっても歩きにくいだけで足の痛みは無くならない。

こんな悩みを持って、来店された。

なぜ、みんなこの足元の状態を改善しないままで歩き方の指導をしたり、靴を履かせたり、電気等の治療をするのだろうか?

取り立てて言うと、シューフィッターの作ったインソールなる物は、アーチの部分を下から押し上げるように作られていて、踵の捻れの動きとが逆の動きをするように作られている。

これを使うと足首が雑巾を絞るような動きになり余計に足が痛くなる。
この絞るような足首周辺の動きを改善するインソールに変えてバランスの改善を始めた。

途中、小さな筋肉痛が足の内側縦アーチの周辺の筋肉、ふくらはぎ、膝の周辺の筋肉に発生したが、バランス改善を始めて3週間で歩くのが楽になり、それから2週間で1時間程度なら痛み無く歩ける様になった。

歩き方は意識やトレーニングで変えるのは大変であるが、足のバランスを良くすると自然に歩きかが良く成って来る

この最後の文章。とってもとっても、と~~~~~~~っても大事なので、みなさん覚えておいてくださいね。

姿勢や歩き方は、意識やトレーニングではほぼ変えられないです。変えられるのは見た目のフォームだけ。

それは、「腕上げて」って言われてできるのと、
「今から呼吸を34回してください」って言われたらコントロールができないのと一緒なんです。

腕上げて、は随意運動。

呼吸を34回して、は不随意運動。

姿勢は、呼吸と同じ不随意運動。

深く吸って、とかはできるけど、自由自在に動かすことができないんです。

できることは「バランスを取る工夫をする」ことだけ。

でも、それができると、勝手に結果が出るんです。

それが、姿勢。歩き方。呼吸のヒミツ。

たくさん転載させていただきました。ありがとうございました。