私のおしゃれ迷子旅 その2 日本のおしゃれに馴染めなかった頃

こんにちは。横浜・関内であなたに似合うものを見つける大崎まりあです。

私のおしゃれ迷子旅 ドイツで

の続きです★

だいぶ間が空いちゃいましたが、帰国後のお話をしますね。

帰国後~~日本に慣れるまでの2,3年間は、
人生で一番大変だった時期かもしれません。

おしゃれも、2つの国の価値観に挟まれて
「身動きが取れない!」という、苦しい時期でした。

自分のアイデンティティをどっちに置いたらいいのやら・・・(@@)

そうなんです。

私は、日本に帰ると「帰国子女?」と、言われるほど。

それぐらい向こうに馴染んだ状態でおりました。

家が厳しく、「留学するなら、もう二度と帰ってこない
くらいの気持ちで頑張りなさい」と言われ、忠実に
それを守っていた私。

日本語が通じ、土日もやってるコンビニの便利さに、
安堵や感動いろいろ、道々感動で、ときに顔を
濡らしながら(怪しいですね・・・^^;)
歩いていたのを今でも良く覚えています。

ドイツ人たちに受け入れてもらう為に、
向こうの美的感覚にようやくマッチしたと思ったら、
一度放棄した日本の美意識に戻さなくちゃいけない。

そんな風にして

「住んでいる場所の価値観に自分が振り回され」

ておりました。

44.jpg

ドイツには、あいまいなものってないんです。
あの国旗みたいに、黒か赤か黄色!そんなイメージ。
ダウンロード (2)

「ここからここは私。そっから先はあなた」と、
自他をしっかり分けるのが、西洋でした。

好まれるファッションも、顔つきも、
自然と険しくてコントラストくっきりが好み。

でも日本は、くっきりしたものがない。
殆ど全てのものがあいまい。
あいまいハッキリしないことの美しさを、みんな
表現している・・・

それを味わうのに、苦労いたしました。
最初は和食を食べても味がしない・・・ところから始まり、
↑これ、一時帰国する人みんな言います↑

ほとんど全ては時間が解決してくれましたけれどね。

それにヨーロッパって、ブラジャーすらしないとこです。
太っていても、誰も気にしないし、
ノーメーク、これが私よ、の世界。

女性をメイクするしない・女性らしいファッションをする・
しないで差別することは、ありえませんでした。

だから、ブラジャーしただけでも
「今日はよくやった!」からの再スタートでしたね(笑)。

私は物事の影響を受けやすいので、
ふつうのヒトなら、ニューギニア原住民と共に
ハダカ生活を10年送って来たくらいの浦島太郎状態、
かな 笑。

いまは笑い話ですが、当時はけっこう本当に

たいへんでした~~。

41.jpg

でも、そんな経験も今では役に立っています。

日本人は、「きちんとした身なり」
だと人の仲間に入れるんだな、ということに気がつきました。

で、「きちんとした」と「高い服着ていれば」の境い目が、

限りなく近いな、と思いました。

結構日本人てブランドやステータス好きじゃないですか。

日本、中国、韓国ってそういう傾向ありますよね。

知り合いのドイツ人は言います:

「世界で一番おしゃれに気を
使っているのは、フランス人と日本人」と。

その他の国では、普通暮らしている分には、
身なりで判断されないのです。

日本では一般庶民までもが、
身なりで判断される国であると、私は感じています。

(特に都会かな)

日本人はどこか、

「自分の身なりを整えるのは、他人様への礼儀である」

というように、考えているでしょう。

ドイツ人は、倹約好きで、
オシャレじゃない国民ですので、
他人様のために、お化粧した顔で出迎える、
なんて考えたこともないですねえ・・・

どちらかというと、TPOで服装を決めているかな~。
(ダンスパーティだからドレス、とか)

「おもてなし精神」自体は良いも悪いもないけれど
逆にその発想にがんじがらめになり、
言うに言われぬ息苦しさを、感じている
人もいるかなあ、と感じます。

うっすらと、ご苦労されている方も
いるかもしれませんね(笑)。

こういった日本のことを一度国外へ出て、
俯瞰で観察できたことが
いま、オシャレの悩み相談を受ける上で
とっても役に立っているな~~と思っています。

ニュースレター講読コンサルについて予約可能日お問い合わせ
ご予約アクセスQ&Aプロフィール

“パーソナルスタイリスト部門”第一位♪

一日一回のクリックで応援してくださいね。

 

 

8842d4efマンツーマンコンサルティングでファッションの悩みを解決しよう

◆三日間コース(1年間有効)
宝石のアイコン1全6時間+メールアドバイス 49.800円 >>詳細はこちら

◆一日コース
宝石のアイコン12時間+メールアドバイス 19.800円

 

※頂いたご感想は、プライバシーに配慮し、
掲載させていただくことがあります。

 

もし診断を受けてもオシャレになれてない!と
思っているなら

無料のこちらをどうぞ