レッスン&セミナー開催日はこちらをクリック

雑誌みたいなメイクになるかな?

こんにちは。横浜・関内であなたに似合うものを見つける大崎まりあです。

さて。秋メイク。チークの色を変えてみよう★と思って
すこーしオレンジとベージュの入った秋っぽい色を使ってみました。

IMG_5378_20131103223801369.jpg

きゃあ~~~~

めっちゃ色浮いたーーーーー!!!!!!

いいですか~~?!

これが「色が合ってない」「色が浮く」ってヤツですよ~~~~ん^0^/

こちらが、それぞれのアンダートーンに使えるチーク。
IMG_5446.jpg
向かって左のブルーベース色(ピンク)を普段使用していまして。
今回は真ん中下のピンクともオレンジともつかない、+ブラウンが入ったようなチークを使いました。

私は、色が白いのでどの色も「ぱっ」とつきやすいです。
なので、色に拠る違いがすごく出ます。

超がつくブルーベースの私に、ちょっとイエローベースの入ったチークを入れると色が浮いてしまい、
色がバンッと出てしまいます。

雑誌みたいなメイクしたい!は、
まずアンダートーンを合わせるところから始まります。

リップがブルーベースで、チークがイエローベースとか、
リップがイエローベースで、チークがブルーベースとか、
違うアンダートーンのものを使ってしまうと、

・がちゃちゃがした感じ
・ちぐはぐな感じが出てしまいます。

雑誌などを見ても、アンダートーンは合わせてメイクしていますよん。

少し分かりやすくするために、ライトを当てますね。

IMG_5378a.jpg

こういう感じのメイクを街中ではよく見かけます。私は心の中で、こっそり「惜しい!」と思っています^0^/

もしかしたらこれが“当たり前”の感覚があるかもしれないです。
が、やはり専門家はそういうことはしないです。

ちゃんとキレイに・ちゃんと自分の魅力を人に見せたい

って思うなら、メイクも自分のパーソナルカラーと合わせることが望ましいです。

ところで

チークの色味と、リップの色味のどっちに合わせたらいいんだろう??

ってみなさん思うと思うのですね~。

パーソナルカラー診断というのは、平たくいうと
「オレンジのリップ&チーク」「ピンクのリップ&チーク」
どっちがしっくりくるかな?っていうことがわかるということです。

診断士は、多くの場合布を当てなくても既に分かっています。
ご本人がご自分の目で見て納得するというところが大事なのですね~~

似合う色を、一緒に見てまいりましょうね♪

ブルーベースメイクとイエローベースメイク例

ご予約は
こちら
ご予約は
こちら