ユニクロが似合わない人来てください

こんにちは。横浜・関内であなたに似合うものを見つける大崎まりあです。
ダウンロード

私の悩みは、着れる服が中々見つからないことです。
小柄なことに加え、体形がちょっと変わっているので、平均的日本人用の服も、平均的外国人用の服も、着れるものは極端に少ないです。

 

ユニクロ。近いし安いし生地が実用的だし、色も豊富だし、いいこと尽くめ。
是非活用したい!おしゃれに加えたい!と願ってやまないのです。
特に冬は、起毛した素材があったかい~。

ユニクロ アンクルチノパンツ(無地) – UNIQLO ユニクロ

苦手なピーマンを克服するために、時々食べて確認してみる、そんな要領で、
時々試着に挑戦するのですが、毎回惨敗して終わるのです。

 

ちょっとここがな~なんてそんなレベルではなく、全体的に私のボディからずれていくような、
そんな“どうにもならない合わなさ”。

 

でもこれ、きっと私だけってことはないはず!

 

そこでわたくし考えてみました。

 

ユニクロボトムスが合わないのはこんな体形の人

 

    • 1.骨盤が大きい

 

    • 2.お尻が大きい(特に、縦方向に大きい)

 

    • 3.の割りに、膝から下が細い

 

 

心当たりのある方もいるのではないでしょうか。
ちなみに私は全て当てはまりますよ~^^;。

 

とくに3はユニクロパンツの最大の特徴に思えます。

膝に向かって細くなり、そのままなだらかに細くなるズボンが一般的。
ですが、ユニクロのズボンは膝で一度細くなったあと、くるぶしまでは太めのラインを採用しています。

65.jpg

ユニクロは「ふくらはぎが太いのが悩み」というニーズをすくっています。

 

ふくらはぎが太めだと、履ける人口がぐっと増えると思います。

 


ユニクロは世界中の、どんな地域の人でも履けるものを作っています。

そのポリシー、ひしひしと感じます。
主張しないと勝てない時代に、汎用性で責めるって、すごいことだと思います。

ただし

そんなユニクロラインの長所は欠点でもあります。
誰が着ても“そこそこ”。
誰の体にもフィットしないんです。
だからユニクロなんです。
ユニクロは中庸をとことん突き詰める会社です^^
これって実はとっても斬新!

 

わたしにはここが合わないユニクロズボン

 

足の長さが短い人は、必然的にズボンを切ったりまくったりすることになるのですが、
ズボンの形に拠っては、切ることで崩壊してしまうケースが多々あります。

66.jpg
一般的ライン(左)は、どこで切ってもラインが崩れません。
しかし、ユニクロライン(右)は、切る場所に拠ってはすごく膝下がもたついたズボンになっちゃうんです。

それがヘンになっちゃう要因なんです。

今、私はとりあえず、トップスで着れるものは着ることにしています。

特に肌に直接着るものは、お洗濯がラクだし、カラーバリエーションがあるので重宝しています。
さて、あの起毛パンツを、なんとかおしゃれに履けないものか・・・思案中です。^^

縫うしかないけど。もし塗うことにしたら、報告しますね♪

(裁縫、特別得意ではない~!^^;)

もし診断を受けてもオシャレになれてない!と
思っているなら

無料のこちらをどうぞ