小物の使用例♪ Aタイプ的デコルテの処理法一挙公開

アクセサリーが一番武器になるのは骨格タイプAさん(ウェーブ)。

ネックレスの使い方を一挙大公開いたします★ミ

IMG_5575a.jpg IMG_4968_20131208024901b96.jpg IMG_3896a.jpg 72.jpg・・・

人にもよりますが、基本的に若い頃は「鎖骨美人」だったのが、

30も後半になってくると

「あれ?胸元寂しいかも?!」

となる方が多いAタイプ^^

痩せていようがいなかろうが 太ってもあまりデコルテには肉がつかないAさん。

反対に下半身にお肉がつきやすく、悩みもそこに集中しています。
(中には別の悩みを抱えている人もいます)

じゃあ、胸元寂しくならなくて、下半身の太さを気にしてるAタイプの人はどうしたらいいのかというと、

なんと、

やっぱりネックレスなんです。

ネックレスをつける理由は、上半身の華奢さに直接働きかける以外に、

もっと大切なことがあるんです。

が、その話は、また今度にしましょう。

以下、ダダーッと小物使用例を載せていきますので、
首元がスースーする自覚のあるウェーブタイプの方を中心に、
ウェーブ/Aタイプと診断された方は参考になさってくださいまし:

その とろみ系、ストレート用ラップワンピの場合

こういう、縦にデコルテが開くもの自体、ウェーブタイプの人は苦手です。

IMG_5575a.jpg

(ちなみにモデルさんはウェーブタイプではないのですが)

必ず、このようにネックレスで補正してくださいね。
でなければ、選ばない方がいいワンピです。

その 総プリント デコルテがら空きワンピの場合

総柄、シフォン素材、めちゃくちゃウェーブさん得意です。
ですが、胸元ががら空きのデザインの場合は工夫しなければ貧相さが出てしまいます。
だからこうします ↓
IMG_4962.jpg

でも太っている人以外、デコルテが開いている場合は、これだけ盛ってやっと着られます。

ファイテン(!)を上手くオシャレに取り入れていてさすが(って姉です)

その V開き とろみシャツの場合

Aタイプでカッコいい系が好きな人はVネック大好きです。

IMG_4968_20131208024901b96.jpg

Vネックも、ネックレス着用必須のデザインですよ。

この方からネックレスを取ったところを想像してくださいね。

首回りにできる縦の空きをネックレスで区切らないと、

視線が↓下方向へ誘導されてしまって全身見たときに殺風景に、
頬が下がって老けて見えてしまうことになります。

見えてる人、多いデス。

この方の場合は、濃い色のトップスで顔色が暗くなってもいるので、
尚更にネックレスが頼みの綱なのです!!

さてこの服自体、得意なのは誰でしょう?
Sタイプですね。

一番の赤い方もそうですが、とろみデコルテ縦開きトップスを
Aタイプさんが着る場合は、

アクセ使いは「すると良い」レベルではなく「する必要性アリ」にレベルが上がります。

好きな方、多いので強調しておきますよ。

ただし、太っている人はその限りではありません。
痩せていてもそれほど寂しさを感じさせないウェーブタイプの人もいます。

ただ単にデコルテ周りの印象だけで診断が下るわけではありませんのでね!

その シンプル無地クルーネックの場合

クルーネックを着こなすスタイルです。
IMG_3896a.jpg

クルーネックは首元を覆えるのでウェーブタイプの方にもオススメではありますが、

シンプルが似合わないウェーブタイプの人には少し殺風景になります。

そもそ、無地が似合わないのもウェーブさんの特徴ですし。

それでもクルーネック無地Tを着たい場合は、

こうやってネックレスをしましょう。

これくらいリズム感のあるネックレスを挿すと、一気におしゃれに化けますね。

このネックレス、お問い合わせが多くて嬉しいのですが、私の自作ネックレスなのです…

ちなみにこのモデルさんは、腕時計やベルトなどの小物使いもお上手。

シンプルやトラッド好きなウェーブさんで、イエローベースの方は真似してみてね。

その キレイめママ&OLっぽいブラウスの場合

この方のAタイプなピアス&ネックレス&お洋服、一番参考になるかも。
72.jpg

ご本人の骨格タイプはナチュラル(R)です。

髪型がもう少しふんわりしていたら尚いいんだけど。

こういうブラウスとフェミニンなアクセサリー、抵抗ない人はやってみてね。

オフィスっぽくて、その他大勢の他人からの印象はバツグンにいいんじゃないかな。

その デコルテがら空きドレスの場合

こういう人です。デコルテがあまり寂しさを感じさせないウェーブタイプさん。
IMG_4071.jpg

診断は、繰り返しになりますが、重心を見るので、写真に写っていない部分でウェーブなんですよ~

デコルテ寂しくないウェーブさんは「恵まれてるな~~よかったね~~!」なんです^^

(ヴァイオリニストは鍛わっているので、こういうデコルテの人多いです)

でも、しない方がいいかというと、そんなことはないよね。

髪がストレートで、ともすると寂しくなりがちなので、印象的なピアスで目線を集めたいですね。

その 似合わないトップスの色をスカーフでアレンジする場合

IMG_3104.jpg
首元のアレンジに、スカーフは使えます(が、巻き方で苦労する方が多いのも事実)。

コンパクトに上重心のバランスになるように巻く事がポイント。

その 最も簡単にウェーブさんの体型を補正するトップス

っていうかね、もう最初からビジューのついたトップスを着さえすればそれで解決されるんですよ。

IMG_4079_20131208030909f20.jpg
(ただし、残念ながらモデルさんはAタイプではありません)

ただし、この服は肩が張ってる人には不向きだな。
表面の織り感はAタイプの方が最も得意です!

こういうの、上半身が華奢な方は探して着まくるといいね!

その Aっぽい私の着こなし あれこれ

1年前~今年夏まで、私はAタイプファッション楽しんでました:

ぴっちりシャツを留めてアクセサリーを重ね付ける
IMG_2461.jpg

IMG_3387.jpg

まだ、そんなに肉がデコルテ周りについてないので、盛った感じはありません。
IMG_4415_20131208025751cb3.jpg

ですが、これも段々できなくなっていきます。

私は上半身に肉が付きやすいストレートタイプなのでね~。

まとめ

このように、デコルテをいかに盛るか??が、おしゃれのテーマの一つになるのが、
Aタイプの皆さんのおしゃれです。

それは、単に「ネックレスをしているとおしゃれに見えます」という単純な話ではないんですね。

カラダの弱点を補正するためになくてはならない存在と言っても言い過ぎではない。

コットンパールとか、軽くてつけやすいものも人気ですので、試してみられては☆

皆様のご協力があって、このようなページを作ることができました。
この場を借りて深くお礼申し上げます。

 

この記事に”いいね!”と思って頂けましたら
下のその他のSNSボタンをクリックして
お友達にも教えてあげて下さいね

当ブログは、リンクフリーです

パーソナルスタイリストのランキングに参加しています
「読んだよ」の印に一日一回クリックいただけましたら、
更新の励みになります

Facebookで、お友達申請か、フォローいただくと、
ブログの更新情報が届きます。

食べ物載せたりもしてますよ~

最後までお読みくださり
ありがとうございます