目線を上に上げる着こなしがテーマ

【ビフォアご自身のスタイリング】→【アフター骨格診断後】
IMG_6004.jpgIMG_6009.jpg

こんにちは。横浜・関内であなたに似合うものを見つける大崎まりあです。

今日は先日メイクレッスンにもいらしてくださったN様(アラフォー)の骨格診断の模様をお届けいたします。

N様、快くブログへの掲載をご承諾くださりましてありがとうございました♪

Nさんは大学のボート部のコーチをされているという、とてもスポーティな女性です。
引き締まった肉体と、健康的な日焼け肌がとても印象的なお方でしたよ。

普段から動きやすいスポーティな格好をお好みでらして、

「キチンとした格好に抵抗がありまして・・・

カジュアル以外の着こなしを知りたいです。」

とご要望くださいました。

早速どのようなスタイリングをするとNさんの骨格に沿ったおしゃれに繋がるか、見て行きましょうね。

IMG_6006.jpg

シャツは、インした方がバランスがよい方と、出したほうが良い方といらっしゃいまして、
それは骨格で決まります。
Nさんの場合は、出すととたんに胴が長くなってしまって、間延び感が出てしまいましたね。

骨格的にいうと重心が下にあるため、シャツをインして、重心を上げる(目線を上げる)着こなしの方が
はまるということがわかります。

また、首元を開けますと、華奢さが目立ちまして、
ネックレスを差したほうが華やかで豊かな印象となりました。
(人に拠ってはネックレス一本するだけで首が詰まって太って見えるのです)


IMG_6007.jpg
ということでNさんは下重心タイプ。骨格はAタイプです。
しかし、お手持ちのベルトですとイカつさが立ってしまいましたね。

そこでこうします。

IMG_6009.jpg

マイナス1センチのベルト(光沢感のある素材)と、ヒールで腰の高さを上げると、ここまで見違えました。

シャツの色合い。ブルーベースのきれいなシャツでしたね。
よいと思います。

そして、ジャケット。

IMG_6011.jpg
お好きなバランスは↑このような丈で、かっちりめのシルエットのものでしたが、
胴長、男っぽくもさっとしてしまいました。

IMG_6013.jpg
丈の長くないもの、コンパクトなもので、素材もハードでないものの方がスタイルアップいたしましたよ。

目線を上へ上へあげる着こなし。

それが骨格Aさんのテーマでございますよ。

Nさん、お買い物行きましょうね♪

おしゃまご診断所でした☆

P1140425.jpg

02_20131107002841f65.jpg

ご予約は
こちら
ご予約は
こちら