着太り知らずユニクロセーター

ソファ買って、鏡を倉庫に避難させたらグチャグチャなのですが、服が分かればいい、ということにして載せますね。

20141216173823703.jpg

暗くてすいません。

さむーい、寒い、寒いですね〜!
12月らしい寒さとなって来ました。
忘年会や集まりなどで、胃腸を壊してないでしょうか。

今年の私の定番は、何度も載せてますがこのチェックの大判ストール。
これが暖かい。大判がゆえの安心感もハンパない。
そして、キルティングのジャンパー。どちらもh&mで今年買いました。
コートってちょっとずつ進化しているようで、今年買ったのが一番暖かい!
そして、安い。洋服のデフレは、いつまで続くのかな…

以前も書きましたが、マフラーの類は一番目立つし、安いし、顔の近くで色の影響がモロなので、その年のトレンドないしは、「これしたい☆」と思うものつけると楽しい〜ですね!
コートって黒っぽいですし、大事だと改めて思います。

コットンタイツの下に冷え取りの薄手の靴下、ヒートテック、そして絹のストッキングを仕込んであります。
重ねすぎですか笑。下半身はすっきりさせたいので、重さを出したくないのです(例えば、ムートンブーツなんかで重さを出したくないのです)。

靴も重要で、あんまりバイカラー(白黒コントラスト!とかね)とかの、ぱっと足元に視線がいくような靴は、どんなに可愛く感じても履かないです。スーッと視線が流れていくような足元にしています。
つって、このタイツはなんだと(笑。
全然視線が流れないぞと。むしろシマシマに気をとられるぞ、と。
なんでしょう。これは行けるのです(笑。
単色ではないところがいいのかも。ま、横縞なんで実際より足は太く見えてるんですけどね。

話を冷え取りに戻しまして。
絹のストッキングは、優秀ですよ〜。薄いのに履いてるのと履いてないのでは、暖かさが全然違うのです。
今年のヒートテックも、また進化していますね。びっくりします。
薄手と、厚手のものと二種類あるのもね。いいよね。

20141216173824a0f.jpg

ユニクロでセーター買いました。http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/131394
ストレートタイプはVネックというのが教科書なんですが、私が着れるVネックセーターって日本になかなかありません。日本ですと、いわゆる定番のVネックセーターか、丈の長いゆるいシルエットの薄手ニットといった感じのものしかないんですよね。
2014122000162245f.jpg
2014122000162371b.jpg
(写真はユニクロのこのページからお借りしました)

これらですと、サイズ感やシルエットが必ずどこか合わなくて、結局太って見えたりして野暮ったくなるんです。
ちなみに、上の定番VはIタイプ、下のはSタイプの身長高めの人に特に良いね。

そこへ来てこの購入したラウンドネック。薄手なこともあってもたつかずに着られます。ラウンドも、ストレートの人はダメではないんですね。ポイントは「縦方向に空いてる」ってことなのでね。縦に空いていれば丸くても、詰まっている(例えばハイネック、クルーネック)より良いのです。

ただのVだと制服のようにシンプルすぎるきらいもあるので、却って良かったです。横から見てもそんなに膨らまず。小柄なので、どうしても胴回りがもたつくことが多くて難しいのですが、これはそうでもなかったです。

ユニクロの服は合うことがほとんどなく、いつもインナー買うばかりでしたが今回は良い出会いがありましたね。

冬って、コートの色地味だし、寒いし、発色の良いカラーニット大活躍です。
発色の良い色は、どなたにでも似合います。似合う傾向を抑えた方がいいけど、綺麗な色が似合わないって人はいないですね。

20141220214620d6b.jpg

骨格ウェーブ(A)の方にオススメのせーたーはこれ。
下にがらもの、例えばミリタリー模様のパンツとか。今年ならミモレ丈(膝隠れる丈)のフレアースカート合わせるといいっすね!

もし診断を受けてもオシャレになれてない!と
思っているなら

無料のこちらをどうぞ