8月17日~22日はレッスンお休みです。それ以外でご相談ください。

買い物嫌いな夫の服の買い方

●買い物嫌いな夫の服の買い方

ユニクロで買いまくってきただ
20150318125129c8e.jpg

買い物嫌いな夫に何とか新しい服を着てもらおうと、せっせこせっせこ服を購入してきています。
なんか、今年の春は品物が新鮮に見えるのですよねー。今年の感じが好みに合っているのかもしれません。

品物は、「○日以内であれば返品OK!」というビジネスモデルを採っているショップで購入しています。
*写真はユニクロ10着&WIGOで2着

私が高校生くらいの頃は、品物の返品なんて絶対ありえないことでした。
しかし、ドイツに留学すると、(生鮮食料品はちょっとわかりませんが)どのお店で何を買うにも「問答無用で返品」は当たり前で、店員さんに「理由は?」なんて聞かれることも一切なく、返品が可能でした。法律で決まっているそうです。

で、日本に帰国すると、ファストファッションに限定されるとは思いますが、返品OK!を謳ったお店が出てきて、とても良い制度だなあと思っています。ネット通販の台頭も関係しているのかな。

ユニクロもそうですが、例えばロコンドやアマゾンの靴なんかも、送料無料で返品ができますね。
H&Mもそうですが「買って家で試着しよう!」なんてフレーズがわざわざ書いてあるほどです。
因みにユニクロやH&Mは、カードで買った品物でも多店舗で返品受けてくれるんですよ~。
GAPはカードの場合は購入店舗でしかダメでした(今もそうかな)。

買い物嫌いでなくても、仕事が忙しくてお店に足を運べない旦那さんをお持ちの奥さん達はどうやって服を見立てているんだろう?ととても気になります。
癖のない体型の、比較的なんでも似合うタイプの人ならばいいですが。
私の夫は外国人なため、シャツ1枚買うにも結構気を使います。そして、そういう方もきっと多いんじゃないかと思うんです。

返品OK!は、そんな人のための素晴らしい制度だと思います。
時代が変わり、買い物の仕方も変わってきましたね。

今回たまたまユニクロの隣にWIGOというお店があり、ひょっとしたらユニクロより夫の体型に合うのでは?と感じました。

こんな風に店員さんに確認しましたよ:
「夫のシャツを選んでるんですけど、仕事で忙しくてなかなかお店に来られなくて。品物を一旦購入して、家で試着をしてみて、もし合わなかったら返品することってこちらではできますか?」

そのままですねw

結果、「いや~~だめなんすよ~~」と言われれば、そうですか、で諦めたのですが、

「全然いいっすよ!レシートお持ちくださり、タグを付けた状態であれば!」と言っていただけたので、そうすることにしました。

そしたら、残念ながらユニクロのシャツは全滅だったのです。
が、WIGOのシャツがぴったり!でした。
ユニクロで10着も購入した後だったので、なんとなくリスクがあったのですが、思い切って買ってみてよかったです!

◆人間だから間違える◆

他人の服だからサイジングが分からない、ということでなくても、その時の勢いで買って、後でしまった!ってことってままありますよね。おしゃれ迷子の人なら多いと思いますが。

お店ではいいと思ったけど、家で着て見たら違う!とか、同じような服が箪笥にあるのに気が付いた、とか。

これだけ品物が溢れかえった世界で、その気もなかったのに、気が付いたら商戦に乗せられててってことも起きてるわけです。
買え買えと向うから煽って来るのですから、そうなっても自然なことです。

そんな時に、特に理由も訊かずに返品を受け付けてくれるお店は素晴らしいの一言です。
(返品理由は?と訊いて来るお店は邪道です 笑)

さて、夫の話になります。

夫は子供の頃ファッションモデルをしていたらしいのです。(今となっては、ええー?という感じですが。)

でもそのせいなのか、元々の気質なのか?お店も試着もとにかく嫌いなんです。
そのくせ、よい恰好をしたいと言うのですよね。

奥さんが上から下まで買って来た服をただ着る夫って、私的には「なし」ですね 笑。あ、そういう人の存在は認めますよ、でも自分の夫は嫌だな~

そこまでひどくはないけれどね。
あと味わいたくないんです。「あの男性素敵だな~」と思った方(既婚者)が、実は単に奥さんの着せ替え人形なだけだったって知ったときのショックを。ま、そんな体験は特にないんですけど。
あ、着せ替え人形は、父かな 汗。

それって、舐めてるんですよ、ファッションを。笑
私はファッションが好きですからね。そんな簡単に、自分の意思なくオシャレor身ぎれいになってもらっては困るんです 笑

本人がどんなイメージになりたいかとか、そこなしで着るスタイルなんて、スタイルとは言えないからね。

あーでも、「俺はこれを着る!」とか言って、しっちゃかめっちゃかなのを強引に着られたりするのはもっとやだ~~ 笑

あと思ったのですが、自分スタイルが確立している超オシャレな人とは、私はぶつかっちゃって結婚できないような気もする。わかんないけど。

う~~んww うまくできていると言えば、できている?

まあ、とにかく、夫も率先して服を見に行くような人物になってもらいたいと、思いつつの買い物なのでした。

ご予約は
こちら
ご予約は
こちら