コースはすべて満席となっております。募集再開はメルマガで!

これは誰?あのテニスプレイヤーです

●これは誰?あのテニスプレイヤーです

20150530150126778.jpg

誰だか分かりませんでした。元テニスプレイヤーの杉山愛さんです。

20150530150127306.jpg

お皺伸ばし&唇ボトックス&鼻筋通し(高く)をした模様です。
とーーーーっっても凡庸な顔立ちになり、特にほおと口元の表情筋が硬くなっていて、誰だか分からなくなりました。

201505301501272e8.jpg

笑顔がチャーミングな、顔立ちの綺麗な上品さのある方、というポジティブなイメージがありました。
あの太陽のような眩しい笑顔と健康的なお姿は、彼女にしかない個性でしたし、おねえさん、という言葉がぴったりの若々しい印象でした。

よく、ヒルナンデスで今風のファッションに変身するお姿を見ていましたが、あんなんで充分垢抜けて、お綺麗に、良い意味で普通っぽくなっていたと感じます。

20150530150128085.jpg

皺って、増えると嫌なものですが、表情のクセだとすると、その人ならではなのですね。
なくなると別の人に見えるんですから。

201505301501309cb.jpg

失礼ながら、どこにでもいるご父兄、という感じがします。服もメイクもとてつもなく凡庸です。
でも、もしかしたらそういう感じ憧れていらっしゃるのかもしれません。

前のままで充分素敵だと私には見えますが、それでも粗を探すのであれぱ、野外で活動するスボーツ選手は、太陽光の関係で年齢よりも皺が深いように感じます。それと、筋肉が極端に発達する関係で、顔の脂肪が減ります。
元々の骨格(I)も関係して、女性らしい「脂肪の多い、丸みを帯びた」というのとは違った個性が際立っていたと思いますが、だからと言って、「ついた皺→伸ばす、薄い唇→ふっくらさせる=女っぽくなる」という簡単な話ではないですね。
女性はホルモンバランスが変わるだけで見た目も大いに変わるものですし・・・スポーツの世界で第一線にいて、ふっくら、女性らしいというのは無理なんだろうけど、やめたら・・・?なにもしないでも、徐々に変わっていっただろうにな、と思います。

お化粧や美容に時間を割くこともこれまではなかったのでしょうし、これから腕を磨いて、ということだったのかと思います。そこへ、美容整形外科の魔の手が及んで、手っ取り早くと乗っかってしまったのか、と、本当に余計な妄想が広がります。。

顔を変える前に、やるべきことはいっっっぱいあります。
そこをすっ飛ばして、本人が満足なのかもしれませんが、仕上がりは「???」となります。
メイクで補えるところはメイクで補い、それでも尚、という時初めて生まれる選択肢なのかなと個人的には思いますが。
お金があるのなら、私なら専属スタイリストとヘアメイクさんを付けて、教わりながらよくしていただくなあ。ほとんどの売れてる芸人さんとかがオシャレに垢抜けていくのは、番組衣装やヘアメイクをされる中で影響を受けるからですもんねーー。

よく、大学デビューとか言いますけれど、ああいうのは大事ですね。
段階的に、自分で触って良くしていくことが大事だなと。いきなりすっ飛ばして、お金で解決するのは結構難しいですね。
修正するには、自分の顔を客観的によく知っていないといけない、と思います。よく、鏡を見れないほど自分の顔が嫌いだから、整形する、と聞きますが、本来は、鏡を凝視して、何がどうなっていて、どこが足りないかをよーく理解した上で整形すれば、失敗は少ないんじゃないかな?でも、その冷静な目線を持てる人は、整形しなくても自分の良さを引き出す方法も、見つけられるのかもしれませんね。

↓意外に嬉しいのです。応援の拍手をお願いします!↓

もし診断を受けてもオシャレになれてない!と
思っているなら

無料のこちらをどうぞ