【着画】ネオンカラーアクセで平凡Tシャツを料理

●【着画】ネオンカラーアクセで平凡Tシャツを料理

201506112225304d8.jpg

ちょっとポーズとってしまいました・・・^^;
順調に回復しているこの頃!

今日は、ネオンカラーを使って、平凡なコーディネートに変化を持たせました。
最近そんなのばっかです。
安物のシンプルな服と、手持ちのアクセをなんとか飽きずに着る、という。
服を買いに行くのが面倒で〜〜洗濯楽だし〜〜〜(笑)。

事の発端は、最初にピンクのスニーカーが履きたいなと思って、それに合うネックレスを、Tシャツを、と合わせていったらこうなった、という感じです。

201506112244470c0.jpg

ネックレスは、以前自作したものと、二年前に買ったものを組み合わせました。
ピアスもネオンピンクで合わせました。

ネックレスの記事→ライトグレーセーターとそれに合うネックレス

二年前に買ったネックレスは、当時カラーオンカラーが流行っていて、こんな感じで合わせてたんですけど、去年はネオンカラーは鳴りを潜めていたので一度もしませんでしたね。
それに、段々こういう、プリンセスラインのネックレスが首輪化してきて、去年は似合わなくなったなー、っ思ってました。
これも、チェーンを伸ばそうと思って、修理箱にずっと入れといたままだったんです。

それが、今年はまた良い感じでできています。なぜだろう。去年より痩せたから?流行だから??

今日は、初めてスニーカーにこのレギンスを合わせてみたのですが

2015061122253318a.jpg

そのまま履いたら長すぎて、トレッキング行く人みたいに・・・
タイツにしか見えませんね。慌てて、丈を内側に折り、くるぶしを出しました。

20150611222531e17.jpg

こういうの、大事だよね。こういう、「こうしたほうがいいな」の基準ってどうして持ってるんだろう?って自己分析するに、私はやはり、好きだから日頃興味を持って、おしゃれな着こなしを観察していて、情報が蓄積されてるからなんだろうと思います。

こういうのが分からない、という方は、結局あまり見ていないのではないか?そこまで、気にしていないんじゃないか?という気がします。
センスの有無よりも、それにかまけている(脳が支配されている)時間数といいますか。

雑誌買わなくても、電車内の人をくまなくチェックする、たくさんのコーデブログかあるわけですから、そういうのを見る、インスタを見る、着こなしのまとめサイトとかも色々あります。

テレビも、いつも着こなしを観察するという目的も持ちながら楽しむことが出来ます。

私は今日、ブログで紹介しよう!とお店の方に掲載の許可までとってあったワンピースがあったんですが、それを衣装で着た芸能人の方が出演していて、凄く嬉しかったです!(そして紹介はし忘れていた)

流行とか旬の着こなしって、一度取り残されると取り戻すのが大変なので、チョコチョコ気にするようにしといたほうがなんだかんだでラクです。
気にする、と言いますか、そちらにも意識を開いて置くって感じかな?
そういった視点で物事を見る、という可能性を開けておくと、入ってきます。

さて、色のコーデ方法はいろいろ書いてきてますが、如何に同じ色とか、同じトーンの色のモノを集めるか、ということも、再三綴って来ました。

なにか色を決めてアイテムを揃えておくと、後々揃って来た時に、一つだけ持っていても使いこなせなかったものも一緒に化けたり、時間が経っても古臭くならずに使えたりする機会が持てます。

私は、ネオンピンクでいうとこれだけ持ってます→メガネ、ストール、カバン、ネックレス、ピアス、リップ、靴、
なので、どれかとどれかを合わせれば簡単にコーデができる状態になっていますよ。

で、じゃあ何色で揃えようかな?って時に、ただ単に好きな色でもいいんですけど、好きな色だと、意外とすぐに人って色彩心理で気になる色味ってコロコロ変わるので(季節や流行にも左右されるし)、危なっかしいんですよね。
テーマカラー!とかって決まりまくってて、そのアイテムばっかり集めてしまう人っていうのも、それはそれで心理的には問題がありますし(本人がよけりゃいいけどね)。

だからパーソナルカラーなのかな、と思います。
緑って言ったって、色々ありますし、季節でも、春に売っているカーキと秋に売っているカーキじゃ違いますし、そういったブレを最小限にしてくれる理論かなと思います。

↓色合わせは好きですか?好き!な方は拍手を押してね。励みになります↓