自分のパーソナルカラーの色を見分けるようになる方法

●自分のパーソナルカラーの色を見分けるようになる方法

あ、すいません。見分け方の方法は書いてません。

そんな方法はないんです・・・残念ですよね・・・

でも、こうしたらその方法を知れる!って話です。

5465377305_cffc2b9a67.jpg
anieto2k

パーソナルカラー診断って、受けても次の日からおしゃれになれないんだよね。

「これが似合います」「なるほど~!」って合点が行っても、それと同じ色をお店の照明の元、沢山あるさまざまな生地の服の中から選び出す技術って身についてないことが多い。

サーモンピンク~~とか、紺~~とか、自分の中でわかりやすかった色イメージは手に取ることが出来るけど、その色を着たくない場合対処法がない。

とりあえず覚えたサーモンピンクばかり選んじゃってピンクおばさんになっちゃった、紺ばかり着てたら地味になった→これオシャレになったって言える?ってことも。

診断を受けただけじゃ「迷わずコーデ出来るワードローブが欲しい」ってみんなの目的は叶えられてないんだよね。

↑こういうことを瞬間的に感じたのか感じなかったのか忘れましたが、とにかく私はすぐにプロ養成講座でお勉強しました。

そそ、「プロ養成」って、生涯学習として受けて全然いいと思うのね。だって、そこまでしないと、お店行って似合う服選んだりってそうできるようにはならないよ。

といってもどの程度を「できる」とするか、わかんないけど、一般的に、「診断は受けました。でも選べません」って方は、プロ養成講座でHOWとWHICHを学んじゃえば、技術的には自分のものは自分で選べるようになれます。
※メンタル的に選べない場合は・・・ね

6152662183_6937b504fe.jpg
Crycks

でも、なかなかプロ養成に飛び込んじゃえる人っていない。高いし、時間もひまも取れないし。

でも、プロ養成以外で、パーソナルカラーの色の見分け方、選別方法とか教えてくれる教室ってほとんどないんだよね。
(ほとんど・・・一歩踏み込んで教えるクラスをやっているところあるにはあるよ)

でも、結局、「この服はスプリングなの~?これには何が合うの~?」とか、日々沸き起こる疑問は誰かに教わって「そうなんだ」って納得できるものじゃない。

誰かに決めてもらうのは簡単だけど、洋服って買い足し買い足しだし、時代によって着こなし変わるから、通用するものも変わって来るしで、結局「自分で自分の服を納得して、且つ手早く選び抜くスキル」が身についてないと永遠に「誰か」の判定を待ってなきゃいけないし。

だから、皆が望んでる「手っ取り早く買い物する/コーデをする」には、高いお金を払ってプロ養成講座に飛び込んでしまうのが一番だと私は思います。

色も骨格も、タイプを見分けるようになるために必要なことって、自分のシーズン以外の色を見分ける力だし。

だって、不正解が分からないと正解も見つからなくて。

お店入って、ほとんどの服は自分と違うタイプの服なわけだしさ。似合う、を知るには違うを知ってないとね。

巷ではたくさんパーソナルカラー診断の教室あるし、みんながみんな「似合う色が分かればコーデがラクになります!」とか言ってるから、そうなんだ★ってワクワクして診断を受けに行くけど、実際は奥が深すぎて数時間じゃ身につかない。

「もう少し学びたい」って人のためのコースがもっとあって、もっと皆さんが普通に「ファッションのお勉強に投資する」って感覚を持つようになったら、世の中の人のオシャレ水準が上がっていって、広告雑誌の洗脳以外の、流行至上主義じゃないオシャレが広まるなあ~~~と、夢は膨らみます。

丁寧に、診断後のコースやレッスンをしている先生もいるし、色の見分け方など一歩踏み込んだカリキュラムを組んでいる先生もいるから、そういう先生に期待しつつ、ここを読んでる「オシャレに一歩足を突っ込んでる迷える子羊」たちはさっさとプロ養成コースに入って勉強しちゃえばいいと思うよ!

私も最初、払える範囲の金額の講座に、行ったよ~~~~

↓勉強すればある程度は誰だって出来るようになる★拍手を押してね~~↓

ご予約は
こちら
ご予約は
こちら