コンサル&セミナ―空き状況はこちらをタップ

天気の悪い日のアラサーコーデ―似合わない暗い色を着る―

先ほどの記事は、思わぬところから話がパーソナルカラー診断へとずれていったので、振出しに戻ってコーデの紹介をします。

IMG_20151005_174103

また話が長くなっちゃうから簡潔に。

似合わないダークカラーの取り入れ方

 

  • 上着で取り入れる
  • 顔の下は似合う色にする
  • 顔回りにキラキラを持って来て退屈/地味にならないようにする
です。

IMG_20151005_174125

・白シャツは似合うので、それを着て、アウターに季節感を出せるモスグリーンの上着を着ました。
これ、ベロア(ベルベット)なんですよ。ベルベットって素材自体はウェーブタイプに似合うと言われています。
私(骨格Sタイプ)は、硬い生地はあんまり得意じゃないので、ベロアいい感じです。
ストレートと診断された人でも、Sタイプの人はストレートの骨格診断の教科書に当てはまらなくて頭の中がハテナでいっぱいになると思います。

袖を折り返すとゴールドの布が出て来るところが気に入っています。
年に何回も着るジャケットではないのですが、この時期とても重宝していて買ってよかった。
10年前に買ったのですが、タグを見たらearth music and ecologyって書いてありました。

・お得意のブローチ重ね付けで、似合わない無地のアウターに花を添えました。
ブローチの代わりにストールでもいいと思います。
こういう小細工をしないといまいちコーデになります。
逆に言えば、似合わない色に小細工すると、おしゃれに見せられます。
でもそこが難しいんだよね。
そこを知りたい、私の場合は何をすればよいかしら、という人は個人レッスンに来てね。

 

冷えないけれどスッキリとした下半身

・スカートは、H&Mで買ったフリンジのついたタイトスカートで、ひざ上丈なのですが、
私はそのままひざ上で履くと「足が太く短く見えます!!」
なので、ウエストで折ってミニにして履いています・・・寒くなるから嫌なんだけどね~~~~

・タイツはしまむらのコットン混のダークグレー。しまむらタイツ、微妙なダークカラーがステキです。
靴もベロア。カバンとジャケットの色がモスグリーンでリンクしています。

かばんと靴はリンクさせて

カバンの色と靴の色、素材は、どこかとリンクさせるべきです。
みなさん、カバンと靴にまで気が回っていないなと感じますし、「そこを変えても・・・」くらい思っていそうですが(笑)、そこを変えるからよくなるんだけどね~~~^^;

まあ、靴とカバンは服以上に「道具」としての存在感が強いですから、切り捨ててしまえるんでしょうね。
気持ちは分かりますよ!

 

同じタグの記事