参加者のご紹介~脱・無難!30代買い物レッスンinみなとみらい~ その2

次回の買い物レッスンは11月14日(土)に予定しているので、いらっしゃりたい方は予定を開けておいてね~~

参加者のご紹介~脱・無難!な買い物レッスンinみなとみらい~ その1のつづきです。

シンプルイズベストに飽きた、骨格Iタイプ

ともこさんは新幹線に乗って東北地方から来てくれたよ☆
IMG_4383

ともこさんは、事前に熱意のこもったメールをくれていて、
買い物レッスンのあと、個人レッスンも受けてくれました。

ともこさんも、芹澤先生にみっちり伝授されて土台がしっかりされていました。
さっきから芹澤先生、芹澤先生と書いているけれど・・・後でその訳も書きますね^^

着こなしは、Iタイプの正解着れているし、パッと見悪くないと思うよ~と申し上げたんだけど、

「つまんないし、着こなしがワンパターンで飽きちゃってー・・・」

と。

 

ストレートの人は本当にネックレスはいらないのか

骨格診断で、ストレート(骨格S/I)の人は「デコルテ厚いから首の詰まったネックレスはNG!」って教わることがあります。

それは、ウェーブさんの「貧相になっちゃうから、とにかく詰まったもの着な。ネックレスしな」の対極として、

「なくてもいいよ」

ということなのですが、しないとそれはそれでつまらなくなります。
あ、ノーアクセサリーでとんでもなく素敵なIさんいました:
こちらの方です50歳☆同窓会コーデ
こういう風に、「仕立がよくて胸もと開いてて、一枚で着ただけでサマになるワンピをあなたはノーアクセで着こなせるよ」
というメッセージが「アクセサリーはしなくてOK」に込められているのです。

 

テーマはコントラスト・大胆な大柄

ともこさんは見てのとおり、どストレートな骨格をされています。
どストレートの人を、骨格診断4分類法ではIさんとカテゴライズしています。

ともこさんは濃い色が似合う人なこともあり、迫力のある、黒を使ったコントラストのある、大きな柄を着こなせる人。

バナナリパブリックの大柄アウターや、 黒を使ったアクの強いTシャツなど、はっ!とする大胆な柄のトップスを着こなす土台があるということを、再三お伝えしました。

cn10228280 hmprod
バナナリパブリック・パターンド ジャカード オープンカーディガン ¥14,000
H&M・スパンコールトップス ¥ 1,490

(「いや、蛇である必要はないよ」とも伝えました^^;
東北地方のご老人が多い地域でこれ着たら「ほれ、あのヘビのひとさ」なんて言われちゃいそうですもんね)

カッコいい着こなしがはまるんですよね。
それは、骨格が豊かだからこそ。そこに気品や女性の持つ色気を感じさせられるのです。

これ、同じストレートって診断される骨格Sさんには似合わないからね。

 

みなさん○○をしていなかった

お会いしてお三人を見まわして「あれ?」と思ったことがありました。

それは、自分のファッションを「物足りない」「飽きた」と言っているのに・・・

誰もピアスをしていなかった。

なんなんだこの矛盾は~~?と思っていると、

「いや、するといいなとは思うんですけど、何を選べばいいのかわからないんです。」

そうおっしゃるのでした。

アクセサリーって一つハードルなんすかね。

なので昨日は、終始一貫してアクセサリーの必要性を見ていただいたように感じています。
カバンもみました。カバンも、皆さん「どれを買っていいのか」わからないアイテムなんだね~。

アクセサリーのサイズを「あなたならどっちを選ぶ?」なんてこともしましたけれど、「選べない」というからダメなのかと思いきや、ちゃんと正解の方を選ぶのよね。
だから、美人育成に行ったことで似合うものは心得ているのです。
芹澤先生はそこまで認識を持って行ってくれている。

だから、もう一息なのかな。

ピアスのサイズ感、結構な大き目が似合う人いるんだけど、空気を読んで「大きすぎない?」みたいな。
でもね、いざつけて見るとすぐに慣れちゃうんだよって言いました。

気持ち小さ目で妥協してもね、最初はいいんだけど、なんかしばらくすると物足りなくなる。
ま、物足りなくなったら買い換えればいいだけなんだけどさ~~そこが、おしゃれ迷子さんは二の足を踏んじゃうみたい☆

自分はソワソワ、周りは「いいね♪」、が自分に似合うアイテム

私が上の、思い切った蛇のTシャツ(笑)をおススメしてもね、
他の参加者が、初めてお会いした方同士なのにも関わらず、

「うんうん(^^) 似合いそう~~」っておっしゃるの。

会って何分も経ってないんだけど、自分のことは全然なんだけど、人の事ってなんかわかるんだよね。

そういった他人の「似合う~」を感じ、また、自分も相手の変身に「似合うなー」と反応することを、繰り返して行くうちに、一つのことに気づいたのです:

ファッションって、新しいものに対して自分は「えーマジか?どうしよう」
ってなるけれど、他人から見ると、自分が気にしてる細かいことはどーでもよくて、「なんかそれ、いいじゃん^^」って思われる感じ。

これに気づけただけでも、昨日は大きな学びが一つあったんじゃないかな~~って感じます。

ファッションは、こだわらなければ!って思っている人がいるかもしれないけど、反対で、良い意味でこだわりを捨てると、新たな世界が開けるのですね。

そんな風なお話をした今回のお買い物レッスンでした。

 

次回の買い物レッスンは11月14日(土)に予定しているので、いらっしゃりたい方は予定を開けておいてね~~

 

ご予約は
こちら
ご予約は
こちら