コンサル&セミナ―空き状況はこちらをタップ

プロフィール

わたしのことを書いてみました。

プロフィール
received_10213677574509586_1514082226139大崎まりあ 1980年12月生れ。ロータスカラーコーディネーション パーソナルカラーアナリスト、オーラビューティー パーソナルカラーアナリスト・ファッションデザインアナリスト・メイク 各プロ養成コース終了パーソナルカラーフォーシーズンを野中郁子、パーソナルカラー8分類、骨格診断4分類法、メイクを芹澤佳子の各師に師事 。幼少期はドイツを拠点に、ヨーロッパ各地を旅して過ごしました。

音楽系の家に生まれたことがきっかけで、親にレールを敷かれ、楽器奏者になるべく英才教育(ヴァイオリンとピアノ)を受けて育ちました。

行きたくなかった強豪音楽高校へ進学することになりましたが、まわりとまったく馴染めず、私服校だったことからファッションにのめり込んでいきました。

そのまま音大に進学するのに嫌気がさし、ドイツの音大へ留学し、6年間研鑽を積みました。
32歳までヴァイオリン奏者・指導者として活動してました。

6d1430fc9389db42ee75aa3f0184542a

楽器を弾くことを当然のように思って生きてきましたが、昔から母に褒められていたファッションやカラーのセンスを活かして生きていきたいと思うようになり、勉強を続け、2013年にかねてより希望していたパーソナルカラー・骨格診断・メイクレッスンの指導を始めました。
その後指導法を改良し、今ではショッピングを中心としたレッスンやセミナーを行っています。

サイズ
身長148cm 足のサイズ21.5~22cm。
服のサイズ 五号。目下ザラの140を愛用中♪
五号サイズ専門店のお洋服は高いので
お財布が大変です~~
大人服では大きく、子供服では小さいことの多い困難サイズ。

性格
表面は明るく社交的な方ですが、根はものすごく
まじめです。お客様もまじめな方が多いかも(笑)
一つのことにぐっと集中する職人気質です。

趣味 ・ プライベートのことなど

趣味
→作るのも食べるのも大好き・園芸(ベランダ菜園頑張ってます)・森を歩くこと 特に針葉樹が大好き・おもしろい動画を見る・ウディアレン・自然音(水や森の音)を聴くこと・ジャズ・ルイボスティーやハーブティーの飲めるカフェにいくこと・動物全般

好きな休日過ごし方
→一人静かに・ボディワークを受けに行く(ロルフィング、アレクサンダーテクニーク、ソマティックエクスペリエンス、ベイツメソッドなど)・心理カウンセリングで「大崎まりあ」を俯瞰・夫と足柄散策・猫ちゃんとまったり

その他→カラダもココロも人よりだいぶ繊細にできています。グルテンとカフェインフリー生活を続けています。最近は音にまで敏感になり、耳栓生活で快適に。お酒もダメになりました。
人混みもかなりニガテ。海より山。

猫2匹と、京都育ちのアメリカ人夫と暮らしています。バジル・クリッツァー

音楽が大好きです。

食&健康ブログ→まりあの食ったもんーおしゃれ迷子も腹が減る

長くお世話になっている方々
色彩心理学の第一人者・山脇恵子先生。私は10年以上、夫は数年前から、先生のカウンセリングをうけています。

辛抱強く通いつづけ、時々内面に宝の山を掘り当てています。

ロルフィングの高田圭二先生。基本の12回+αを受けました。たまに帰国してセッションなさってます。
目がおでこにもついてるようなサイキックな能力を持ち、その目でなんでも言い当てられます。

吉祥寺の田中知佐子先生。視力を取り戻すベイツメソッドで、パソコンやってもまったく目が疲れないように。

HSP(敏感気質)治療に有効なソマティックエクスペリエンス、アレクサンダーテクニークなどの各種ボディワークとメンタルワークで、心身を緩めて健康維持、クセを直し、新しいカラダの使い方を会得、昔のしこりを取り、柔軟性アップに努めています。

近視を治したいなら↓
田中千佐子はなぜアレクサンダー・テクニークATとベイツメソッドBMとソマティック・エクスピエリエンスSE® 3つのワークをするのか

 

Screenshot_20180215-152328_1518676196104_1518676726759


ニュースレター講読
メニュー予約可能日お問い合わせご予約アクセスQ&Aプロフィール「まりあの食ったもん」

“パーソナルスタイリスト部門”第一位♪

 

 

一日一回のクリックで応援してくださいね。

 

※頂いたご感想は、プライバシーに配慮し、
掲載させていただくことがあります。

同じタグの記事

2 Comments

tao

動物愛護の考え方私も同感です。
自然界に於いては数のコントロールはできていますが、人間界に生きる動物は全て人間がコントロールするしかありません。以前は猫はネズミを捕りましたが、今や駆除業者が処理しなかればコントロールできないのと同じです。
ノルウェーの天才アーティストの動画を見て、幼馴染の玉置浩二を思い出しました。歌はピュアな人間にしか降りてこないものです。
ジャズをアフロクラッシックともいいますが、アーティスト中ではジャンルを超えてマイルスディヴィスがダントツです。特に薬中回復後に転生したマイルスは次元を超えています。もう俺の音楽をジャズと呼ぶな!!という意味が解ります。
彼の音楽はライブからしか理解できません。1985年ドイツでの講演のDVDは最悪の健康状態での演奏でしたが、彼の演奏というよりもサウンドそのものが虐げられた黒人の魂の叫びともいえるハングリーアートそのもの。理屈を超えた圧倒的なエネルギー(オーラ)を感じます。

マイルス
https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%87%E3%82%A4%E3%83%93%E3%82%B9%E3%80%80%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%AB

玉置浩二
https://www.youtube.com/watch?v=3d1_oCbe0kY

まりあ

コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり、人間界にいる動物(家畜)の生育や
数のコントロールは人間がしないと、に、わたしも
賛成です。
玉置浩二が幼馴染なんですね。演奏している姿から魂の
訴えを感じたり、奏でられる音楽を聴いて、色々な
イメージを浮かべたり、感慨にふけったり、楽しくて
豊かな時間ですよね!

現在コメントは受け付けておりません。