8月17日~22日はレッスンお休みです。それ以外でご相談ください。

イエベさんのメイクレッスンの様子:メイクしているのにノーメークに見える原因はこれ!(中編)

イエベさんのメイクレッスンの様子:メイクしているのにノーメークに見える原因はこれ!(中編)のつづきです。

 

メイクをしているのにノーメークと言われる!?

メイクをしているのに・・・なぜかノーメークだと思われる・・・なんで?? 

5465873884_b9bd81e5d0_b

ファンデもアイメイクも眉毛も描いてるのに、メイクをしていないように見える・・・

メイクのお悩みで非常に多いものの一つですよね。

しかしその答えは、シンプルにこうです:

  • 塗り方に問題あり

「そりゃそうだろ」って思いますか~~?
でも、その塗り方が分からないから、塗っても塗ってないように見えているんです。

 

原因が分からないから、改善方法もわからず、悩む。

だから人に習うのですよね。

IMG_6225
(メイクレッスン中のHさん。かわいらしいお顔立ちをされています♪)

ノーメークに見えている原因はこれだった!!

さて、

「ぬってる、つもり・・・」

でもメイクが顔についていないのは、

  • 効果を生んでいない(量が足りない)
    もしくは 
  • 逆効果になってしまっている(塗ってるようで、実は取れている・却って汚れて、くすませているetc.)

このどちらかです。

Hさんにも、そんな行動がメイク中に起きていました。

ここで具体例をお話しますね。

この日Hさんのメイク方法を拝見したら、ちゃぁんと原因がありました:

  • アイシャドウをチップ(もしくは指)に取る量がとっても少なかった

 

  • その塗り方も、けっこうまずかった
     
  • 二重のラインに入れていたミント色のアイシャドウを、目のキワに入れるブラウンシャドウで全て上から塗りつぶしていた

などなど。

「メイクしてるのにちゃんと粉が顔についていない原因」がわかったのです。

自分のよかれとやってることって、中々客観視ができません。

しかも、自分では見えていない自分の顔のことならなおのこと。

 

原因さえ分かれば対処法はカンタンに分かります

ちゃんとアイシャドウを塗っているつもりで、塗れていなかったことが分かったHさんは、

  1. 一度に塗るアイシャドウの適切な量
  2. アイシャドウを塗る彼女の間違ったクセと、正しいやり方
  3. アイシャドウを塗る順番や、足すと良いコスメ

を学んでくださりました。

 

最後に

メイクレッスンも、なんとなく受けているのと、「ここが自分ではできていないな~」と思って、そこを要点に受けるのとでは吸収できるものが違いますよね。

今回のHさんは、過去受けたレッスンを試しながら疑問をぶつけてくださったのがよかったな、と思いました。^^

メイクって、やり方を教わって、その時は「ふんふんなるほどね~」なんてわかった気になるけれど、いざ自分がやると出来てなかったりするんですよ

しかし、できたつもりで満足している事が実に多いのです。

自覚がないものを学ぶって、だから難しいのだと思います。

だから、「よくなりたい」と願ってレッスンに来て下さる方は、それだけで自分を見つめようとされていて、素晴らしい方々なのですよ

本当にね。学ぼうとされている人は、輝いています。
エライです^0^/

IMG_6226
(メモを取るHさん。真剣にレッスンを受けてくださいました)

私もいつまでも学ぶ人でありたいな~と。
学ぶ姿勢がある限り、人は歳を感じずに生きていけるんじゃないのかな~と。

そう思うのでした★

いつも朗らかに、にこにこレッスンを受けて下さるHさんは、「記事になると勉強になる」と更新を喜んでくださるのです。
お願いした美容師さんも言ってたけど、「大人しい方なのかと思ったけど、話してみるとユーモアのある面白い方だった」なんて。

私のフザけた表現も笑って受け止めてくれる、そんなHさんに感謝しつつ。

次の記事に続きます

ここまでお読みくださりありがとうございました。

ご予約は
こちら
ご予約は
こちら