セミナー開催日はこちらをクリック

悩みの根源は服を買う枚数が少ないからだよ 後編

どっちにしようか迷うものってね、
結構、「どっちも良いもの」に一生懸命優劣をつけようとしてたりしますよ。

 

ご予算都合や、コートを二着買う罪悪感などで

 

どうしても1着に決めなきゃってことはあるかもしれませんが、
こういう差だと、

 

「遅かれ早かれどっちも買う事になるので、

 

『欲しい☆』って思った方から買いな。」
そんな感じになります。

例えば私が着るとして、

グレーのスカートのスカートも使えるし、

紺のスカートも使えます。

その印象の差って、それぞれあって、

一番の差は

 

季節と天候
です。
要は、気分です(笑)。
秋は紺がいいし、2月以降はグレーがいいし。12月なら私は真っ黒着たいです。

ピンクのニットにはグレーのスカートがいいし、

赤いニットなら紺のスカートが合いますから。


 

そして、ピンクのニットも、赤いニットも両方持っているので、どちらのスカートも必要なんです。

どうせ、

遅かれ早かれ

両方買うのです。



イロチ買いを贅沢に感じるのかもしれませんが、

クミンとターメリックみたいなもんで、

クミンにはクミンの香りがあり、ターメリックにはターメリックの用途があって、

両方ないとカレーは作れません。

スパイスニ種もいるの!?というのと、

コート色違いで買うの??

は、同じことですヨ。

はい。買います。(^_^)

 

両方ないと始まらないんでね。

服を買う枚数が少ないから悩みます。

無駄にしなくない、と思うばかりに

 

厳選しすぎてませんか?

 

オシャレしたいのと、モノを増やしたくない、は、拮抗するかもね。

パーソナルカラーや似合うデザインを知ったのなら、色々買って、試したもの、

全てが後々、実りますからね(^O^)

この記事に”いいね!”と思って頂けましたら
下のその他のSNSボタンをクリックして
お友達にも教えてあげて下さいね

当ブログは、リンクフリーです

パーソナルスタイリストのランキングに参加しています
「読んだよ」の印に一日一回クリックいただけましたら、
更新の励みになります

Facebookで、お友達申請か、フォローいただくと、
ブログの更新情報が届きます。

食べ物載せたりもしてますよ~

最後までお読みくださり
ありがとうございます

 

同じタグの記事

4 Comments

Tomoko

只今セールに来ています。デザインの黒と茶のショートブーツ、どちらも良くてず〜っと迷っていました。さっきこの記事を読んで、両方買いました。二つ買うことへの罪悪感、自分のセンスへのいまいち自信のなさ、記事にある全ての通りのことで私も迷っていました。ま、全ては楽しいレッスンなのね!と思い買ってみました。只今会計中です。

まりあ

こんにちは〜♪♪
お役に立てたみたいで良かったです。
何度も失敗してしまった服なら慎重にならざるを得ませんが、
着たことないもの、よくわからないものは買ってしばらく着てみないと
本当のところって分からないんですよねー
おしゃれが好きな人はみんな「よし買って着てみっか!」つって購入するんですよ〜^ ^
その過程をワクワク楽しいと感じるか、ストレスに感じるか、なんでしょうね。
レッスン料と思うの、オススメです☆☆
最近、ともこさんのリクエストを意識して記事を書いていたので何よりです(^-^)

Tomoko

おしゃれな人もそうなんですね〜!びっくり。
私の質問を取り上げてくださってありがとうございます。とても嬉しいです。そしてとても考えさせられました。セールでたくさんの品物を見ながら私は何が好きなんだろうと、40歳になるつーのに今さら!自分のおしゃれ探しです。でも、そこからしか始まらないんですね。好きなこと書き出すノートも、用意しましたよ。面白がってやってみます。

まりあ

びっくりー、ではないですよ。
おしゃれな人は常に挑戦する姿勢を失いません。
トライアンドエラーを繰り返して、
身銭を切って学習しているからおしゃれなんですから。
失敗を失敗とも思わない、
買い損じにもまったくヘコまないのがおしゃれ好きの人たちですよね。
自分探しは多岐にわたりますよね。
一生続くんじゃないですか。
88歳くらいになって探すのは確かに大変そうですが、40歳なら全く問題ありません。

現在コメントは受け付けておりません。

ご予約は
こちら
ご予約は
こちら