8月17日~22日はレッスンお休みです。それ以外でご相談ください。

着たいファッション・好きなファッションがないという悩みについて【ある程度の割り切りもアリ】

今年のトレンドは、今までだったらあり得ないような柄オン柄や、タッキーという悪趣味スレスレのファッション、奇抜なカラーオンカラーや、マルチボーダーと聞いておりましたが、ざっとお店を見たところそんな様な様子は

一切
 

ありませんです

pick-and-mix-171342_640

先日、銀座のマルイの小さいサイズのお店で、濃いめのカーキのブルゾンを買ったんですね。
 

まあ、サイズ感はぴったりだし、形もまあまあ似合ってはいるんですよーー
 

でもねーーー・・・。

ふつ~~~、だよね

なんで日本は、アースカラーとニュアンスカラー、白黒紺ばっかりなんだろう!??

 

特にサイズにこだわると、色の選択肢は無いに等しく、この中だったら・・・うーーんうーーーーん、、こ、これかな・・・」みたいなテンションで選んでおりますよ。。。

お客様もね、おっしゃるのです。「雑誌を見てもときめかない」って。

つまんないよねー、なんかウケを気にしたコーデが多くてさ。(ま、そうじゃない雑誌もあるけどね)

※雑誌見てつまんないって人は、リアルクローズという考え方を捨てて、思い切ってギャル雑誌とか、アバンギャルド系、服飾系とかをめくってみてもいいかも。
観賞するという事が大事で、心を動かされるのなら、ただ眺めればよいわけです。

 

ある程度の割り切りって必要かも??

私は完全に、今自分が着るものを「日本に住むため」と割り切って着ています。

日本的にまあまあオシャレで、自分もまあ、イイかなぁーー
と思える線を選んでいます。

けっこう、消去法で選んでいるということです。

だってさーーーー

本当はさーーー、
カーキなんか全く着たくないんだよ。
でもさーーー、他に選択肢ないし・・・日本の風景に、まあ、馴染むし…
でもほんとに着たいブルゾンの色、言っていいですか?
グレープ色とか。
すっごい綺麗な青みピンク。
エーゲ海みたいな綺麗ーーーな水色とか!!
ピーコックグリーン!!!!
そういうのを、私は着たい!!!

woman-412764_640

dirndl-473756_640

red-364104_640

 

ガラパゴス化している日本のファッション

日本の、普通の人が着るファッションて、すんごくガラパゴス化しています。
「似合う」とする基準がそもそも、海外とは違うし、「かわいい」の価値観も独特。
私は6年留学生活を送っていまして、「ドイツはサイズがないから、日本で服買っておこう!」って、帰国すると服を買って、ドイツへ帰りましたよね。
日本は品質もいいしね。
そしてドイツで、その服を出してみて「あれ?」となるんです。

「日本で買ったときはいいと思ったのに、西欧で着ると『あれ?なんか私信じらんないほどダサくて地味じゃね!?』

って。

これ、留学生の間では有名な話で、「なんか日本の服着ると違うんだよね〜〜?」ってなってました。

 

どうしたって日本のファッションをヨーロッパに持ち込むと「ちんちくりん」になってしまったのです。
いま、日本で売られているモノだけがファッションじゃない日本で生活していると、自分を大事に生きるよりも、長いものに巻かれちゃうことの方がラクちんなんじゃないか?って錯覚が始まります。

「まあまあ、いいじゃんそこは。波風立てず」で乗り切って、後々自分が嫌にならなければいいですが、「そんなの自分じゃない」思う事なら、曲げちゃいけないです。

たとえ自分ひとりだけ感覚が違うように感じられたとしても、自分を保つ。

強く意思を持ってもいいよね~~と思いますよ★

yoK4n9pRFc5PxnB1450690900_1450690924-FF33CC

N2d6d7RbU3Uq1k51450690518_1450690578 oYdWIYMUfpaRPZf1450690764_1450690852-FF33CC

FF33cc-yoK4n9pRFc5PxnB1450690900_1450691017 FF33CCyoK4n9pRFc5PxnB1450690900_1450691178

 

この記事に”いいね!”と思って頂けましたら
下のその他のSNSボタンをクリックして
お友達にも教えてあげて下さいね

当ブログは、リンクフリーです

パーソナルスタイリストのランキングに参加しています
「読んだよ」の印に一日一回クリックいただけましたら、
更新の励みになります

Facebookで、お友達申請か、フォローいただくと、
ブログの更新情報が届きます。

食べ物載せたりもしてますよ~

最後までお読みくださり
ありがとうございます

 

ご予約は
こちら
ご予約は
こちら