セミナー開催日はこちらをクリック

ウィンタータイプだから原色を着てるんじゃない~理論との付き合い方3

理論との付き合い方その2 のつづきです。

守るための理論ではない

というわけで、私にとってパーソナルカラー&
骨格理論というのは、守りたいものではありません。

shield-1425903_640

これ以上、興味を広げていかないようにするための
ストッパーであり、体型&サイズ的に、似合うものが
ないので、合わない中で「どこを合わせるか?」
ものさしとして使っています。

困ったときに戻って来る場所。

それが理論。

あれもこれも、欲しくなったときに、理由をつけて
諦められるようにするための理屈

「これは私には似合わない色だから」

とか言ってると、5つの中から選択肢が
しぼれるでしょ。

そもそも、そもそも、5つも6つも着たい!!
思っているわけです^^;

「これを着て、あんなふうになったり、こんなところへ
出かけたい!!」

そんなイメージがとめどなくあふれ出て来てしまうのです。

その気持ちと、上手くおつき合いするために必要だったのが
理論だった、というわけですよ。

leaves-1051937_640

おしゃれが好きな人ってのは、欲しいものが
ありすぎて、決められなくて悩むんです。

 

ウィンタータイプだから原色を着てるんじゃない

私がウィンタータイプだから原色を着てると思ったら、

思ったら、大間違いなのです。笑

もちろん、仕事柄、意識して着ていた時もありますが、
原色からエネルギーをもらうのが楽しくて、楽しくて、
着ています。

image

パーソナルカラーは診断を受けたら、取りあえず
色々試してみたくなって、色味を揃えてみたり。
しますよね。

「あ~~!これが似合うってことねー!」

って、腑に落とすためにも、それは大事な
プロセスな気がします。

色味を合わせると、ワードローブの統一感が生まれて
組み合わせやすいし、トーンを合わせると
外国の雑誌みたいな綺麗な色でコーデできるのよね。

そういうのが楽しくて
やってました。^^

好きなものが似合うものだったので、すっごく
嬉しくて、自信を持って着ていたけれど、

もういいや

と思ったら、切り替えるのもとてつもなく
早いのです^^

happy-angel-1411516_640

今後、どうなるのかはまだ白紙ですが
自分の今のフィーリングに沿ったファッションを
日々していくことに変わりはありません。

それは、高校生の頃から一貫して変わらない
私の生き方なので、それをこれからも貫いてい
こうと思っています。

自分自身にこうご期待です~~~♪

その4に続く

person-723555_640

自分らしいおしゃれを見つける個別コンサルティング&セミナー

ご予約は
こちら
ご予約は
こちら