そもそもなぜ理論を身につけたのか~理論との付き合い方2

理論との付き合い方1 のつづきです。

そもそもなぜ理論を身につけたのか

そもそもなぜあなたは診断を受けましたか?

おしゃれが好きだから?
おしゃれが苦手だから?

私の場合は、おしゃれが好きすぎてうまく整理ができなかったから。

どんなファッションスタイルも、大好きでトライしたいけど、全部はできないから、どれが似合うのか整理したいなと思ったのが始まりです。

accessories-1296445_640

飽きっぽいし、ファッションやヘアメイクで変身するのがとにかく楽しい!けど

私は服のサイズが中々選べないため、試着の量も、出かける頻度もふつうの人の何倍も掛かり、

着たとしても、似合ってない気がするのは、服のサイズがあってないからなのか、デザインや色がおかしいからなのかがわからなくて良く、失敗していました。

hands-340912_640

学校が私服だったので、毎日毎日
「明日、何着てこう!?」と。

面倒でもあり楽しくもあり。自分の気分やその時聞いていた音楽に合わせて、など、あれこれ実験や工夫ができて、それが女子高生の特権として周りにも許されていた時代です。

好きな海外アーティストのマネとか大いにしていて(笑)パンクと思いモノトーンで合わせて、破いたタイツを履いて、メイクもそれに合わせて奇抜にしてみたり、かと思えば、お嬢様風ワンピースにして、三つ編み清楚にしてみたり・・・

学校が退屈だったので(汗 その分日々のコーディネートに全力でした。(^_^;)

若い頃、周りの目を気にせずいろいろ試せたのは本当にラッキーだったと思っています。

でも本当は、見た目でだれにも迷惑かけてないので、大人になってもある程度は自由にやりたいようにやっていいはずなんです!

長くなったので分けますね。

理論との付き合い方その3へ続きます。