短足に見える!バランス一つで命取りな失敗コーデ

晩夏にしたコーディネート、失敗でした。

ごらんください↓
image

これ、上からあおって撮ってるみたいに足が短く見えてますよね。

でも、ちゃんと撮ってるから、ちがうんですよ。

本当に足が短いんです。

同じフレアーのキュロットパンツでも、バランスがうまくいっていると
こんなに体型が違います↓

cats

このことから次のことが言えそうです:

同じアイテムでも着方次第で、体型が悪くも良くもなる。

自分は短足だとコンプレックスを抱えていた半生

むかしのわたしは日常的に、
×印のコーデをしていました。

だからなのか、自分は短足だという
認識を持っていました。


※ほかにも、小学生のころ、鏡を見ながら母に、
「私って足が長いねぇ~(⌒∇⌒)」と水を差し向けたら(子供ですからね)
母が「・・・そ、そうね・・・ ・・・汗」と
とってもあいまいな返事をしたことがありました。
その時に、ハッ!と悟ったのです。
「母が言葉を濁した・・・。わたしって、やっぱり短足なんだ・・・。」と。
いまから思えば、母は聞いてなかったとかボーっとしていたとか、
あいまいだった理由は他にもあるなと思えるのですが。
家族の反応から、悟ってしまう事って色々ありますよね…。

そして、「短足で低身長だから」ハイヒールを履かなきゃ

と思ってました。

骨格診断を勉強しに行き、
ファッションの先生や先輩方から

「腰が高いよね」

とか言われたときには、
一瞬なにを言われているのか
わからなくなりましたね(笑)。

あとは、

わたしは腰が張っているから

「タイトスカートは似合わない。」

これも思い込んでいたことの一つでした。

骨格診断で「タイトスカートが似合う」と出ても

半信半疑で・・・

実際、全てのタイトが似合うわけではなくて、

やっぱり以前から「似合ってないな」と思っていた

タイトはダメだったのですが、

履けるものもあり、それを履くと

いま
までで一番スタイルが良く見えた

ですよね!

 

×なコーディネートのバランスを取る方法

先程の短足コーデに話を戻します。

バランスを取るなら、こうです:

  1. ヒールを履く→・・・ヒールは文明の利器ですね!デニムでもボサボサヘアでも、足元をヒールにするだけでおしゃれに見えますし。
    短足をカバーするのにはヒールで重心を上げる、これが最強!
  2. トップスをもう少し長くし、ボトムスは腰で一折りしてお尻の位置を上げる。
    お腹周りが膨らんでいるので、トップスで抑え込むことと、ボトムスのボリュームを減らすのは必須です。
    このことについてはこちらの記事で解説しています。
  3. バストの位置を上げる。
    はい、すみません・・・(;^_^A スポーツブラ的なもので、且つ肩ひもが長すぎて、これも重心を下げますね・・・。(締め付け、大嫌いですが女子力、ないですよね・・・)この写真を見るまで気にしてなかったのですが、これは問題だなと早速、肩紐をチクチクしました(;’∀’)。

※体の重心が上にある骨格タイプ(ストレートやI、Sの人)の
コーデ改善方法です。

わたしだって、自分の姿はよく見えないから、
写真を撮って確認しているのです。

写真で確認しなければ見えて
こないことがあります。

やったことない方がおおいと思うので、
気づいた方からレッツトライですね☆

もし診断を受けてもオシャレになれてない!と
思っているなら

無料のこちらをどうぞ