コンサル&セミナ―空き状況はこちら

休日の散策コーデも、骨格ストレートだからここを気にする!

11月17日午前8:50にお届けするニュースレターは「冬の乾燥肌!カピカピを一瞬で直す方法」です。読みたい方はお楽しみに( ´∀`)

暖かさの戻ってきた土曜日は、
久々に散策をしに足柄へ。

秋のカジュアルお散歩コーデを、
またもやベージュアウターで
作りました。

今年着まくったベージュアウター七変化

image

・ベージュアウター(5号)マルイクリスタルシルフ
・ダウンベスト しまむら(去年)
・インナーのデニムシャツ ザラキッズ(今売ってる)
・インナーのニットベスト しまむら(去年)
・スウェット ナイキ(今年)
・ソックス ドイツのニーハイ(13年以上前)
・スリッポン オリエンタルトラフィック(去年)

今日のベージュアウターは、去年
買ったしまむらダウンベストを
重ねて、カジュアルにしました。

先日のダウンベストは、今年のザラのもので
image

比べると今日のものはカジュアルで
デニム風で、

散策ルックにピッタリですよね!

ダウンベストは、着ていると
ぬくぬくして、精神的にも
安心しますね。

全体がもこもこと膨らんでいるアウターは
骨格ストレートの人は苦手なので、
そこは面積を減らして、ベストで
楽しむという。

良いセレクトではないでしょうか。

私が気をつけているバランス

骨格ストレートの人が全員ではなくて
むしろここまで…な人は少ないかと
思うのですが、私は
腰が張っていて←これがウェーブっぽい
なのに膝下が恐ろしく
細いので、←これはストレートらしい

ボトムスは99%テーパードシルエットに
なるようにしています。

それはスウェットも同じです。

意外にも、スウェット素材のものが
私には合いやすくて、おまけに
運動用だからか丈の短いものが
多くて、私には好都合。

カラフルで思い切っても許される
スポーツウェアは元々好きだし、小さめ
のものも見つけやすいので、私はカジュアル
ファッションの一環として使えるものがないか
見ています。

ピタピタすると足の形(腰のハリ)丸わかり。

かといって、コットン素材とか
ハリのあるパンツだと、足の形に
合わない。ストレッチ入っててもだめ。

柔らかい素材で、薄くないもの、
適度な伸縮性があって、カラダに
アバウトにそってくれるものなら
短所を隠して長所は出してくれるのよね。

上のピンクベストの時のガウチョ風パンツも、
同じ理由で履けてます。

ウールだけど薄くて、広がらずに
腰は隠れるという。

これが、私のパンツの選び方。

一人一人選び方の極意は違う。

骨格タイプでも違うし、私みたいに

特定の理由があれば、それも

また変わってきます。

下半身のバランス

上重心の人は、なるだけ下半身を
すっきりと見せたほうがよいから
ボトムスは着太りしないほうがいい。

だから冷やさないために、中にはレギンスと
ニーハイ、そしてニーハイの中には
絹の五本指インナーソックス&絹入り
五本指ソックスを履いています( ´∀`)

おかげで全然足先が冷たくならなかったよ〜

絹二枚重ねは本当に暖かくて〜〜★

というか汗が冷えないところが
ポイントなんだろうね!

汗で冷えてるって感覚、あまりなかったけど
絹を履くと違います。

絹の靴下、ちょっと高くて躊躇
するから、夏は買えなくて綿の
インナーソックス買ったんだけど、
やっぱ比較にならなかった。

冷える人にはほんとおすすめです。

上半身のバランス

上半身は、防寒。

上重心のデコルテに厚みがある人は
ボリューム出すと致命的。

でもわたしはそこまでデコルテが
せり出していないので、ある程度は
モコモコさせても

正面から見る分には

そんなに違和感がありません。

ただ、角度によってはかなりうわ…っな
見た目になっています。

ぜひ、現物でご確認を…(笑)。

image

ランチは小田原駅徒歩5分の

魚キュイジーヌリョウで。

そこそこ美味しかったです♪

icon

“パーソナルスタイリスト部門”第一位♪

一日一回のクリックで応援してくださいね。

 

同じタグの記事

ご予約は
こちら
ご予約は
こちら