【過剰反応しすぎだったので修正アリ】コメント返し・ピースワンコの記事についた避妊手術の権利について

少々の過剰反応に自分で笑えたので修正しました笑

はじめに…

コメント欄封鎖について

コメント欄を閉鎖しました。

私の愛護関連の記事に触発されて、
コメント貰ったりしても、とてもじゃ
ないけど日々のおしゃれの悩み解決
活動と生活でぎゅうぎゅう状態、
ここで意見交換してる暇がありません。
コメント返しとかものすごいエネルギーがいります。
それができません。

主張は自分のテリトリーでお願いします。
いまは誰でもかんたんに発信できるのですから、
そこでやってください。私に言いに来なくて
いいですよ。

と言いつつ、未公開コメントに、返信
する気になったので、ここに掲載しますね!

名前 通りすがり

…ここから…

名前

通りすがり

コメント

ピースワンコ・ジャパンに寄付する前に少しだけ予習をしておこうとして、ここに辿り着きました。
去勢の問題は重大ですね。
去勢をすれば不幸なワンコはかなり減ることでしょう。
しかし、以下を読めば
http://www.petline.co.jp/note/dog/contraception/surgery/
去勢とは人間の手でワンコを不具することでもあることが判明します。人間にそんな権利があるのでしょうか。
去勢には悩ましいジレンマがあります。ブログ主さんの気持ちも強く理解できますが、ピースワンコ・ジャパンさんの方針にも納得できる部分は大きいです。
今は両陣営が熱く広く議論を戦わせて高度な結論を得ようとする時期ではないでしょうか。
両陣営ともに善人がほとんどであるような気がしています。

…ここまで…

私の回答

人間の避妊の権利については、これまで過去、
散々議論されてきてますので
ここでは扱いません。書籍とかもあるはずですので、
調べてお考えになればよいと思います。
私の考えは私の考えです。
避妊去勢せずに日本で愛護団体をやる公的団体が
地震や福島の事故の後、動物が蒙った凄惨な状況が
ある中、とても驚きを隠せない、というのが私の実感です。

両者の意見がわかる、というのんきな話には
参加できませんのでご自身のテリトリーでやってください。

「去勢の問題は重大ですね。
去勢をすれば不幸なワンコはかなり減ることでしょう。」

その通りです。これが全てです。
減ることでしょう、ではなくて、
減ります。

避妊しない動物の繁殖率と、避妊した場合の
繁殖率のデータを調べてみてください。

都会にいるとわかりませんが、
地方では野犬放置で罠にかかり、
一度捕らえるとリリースすることが
できない(法律でムリ)飼いならす
のも無理なので安楽死させます。

増えて面倒見きれない分は殺処分です。
繁殖できなくなる、犬猫の気持ちを
想像するのも良いですが、
殺処分してる職員さんの気持ちや、
安楽死させる獣医さんの気持ちこそ
想像してみることの方が私には重大です。

動物の繁殖能力を人が奪って
よいのか?という哲学や倫理的観点から
内省するのは悪いことではないと
思いますが、現実はそれどころ
ではなく、近隣への負担、事故、
衛生問題や病気、騒音被害、畑を
あらすなど、犬猫が起こす問題が起きています。

それも全て人間の勝手ですね。

すべてが人間のエゴなのですから、
せめて、悪者として殺される運命の命を
作らないことが早急に求められています。

世界中で、実際に、
野良犬猫で悩んでいて大量に殺して
いる現実があります(最近知りました)。

ドイツも、増えた分は狩猟者に
頼んで銃殺しまくっていると最近
知りました。住んでただけじゃ
わからないことたくさんあります、
反省です。

管理すれば数をコントロールできるのに、
それを怠り、産ませるだけ産ませて溢れたら
一気にガス室送り…というのが今、日本が犬と
猫にしていることです。

そんなことをする権利が人間にあるのでしょうか?

野犬がいるような地域もまだまだありますよ。
捕まえるのは本当にたいへんです。噛みつくし
懐かず、猫と違って去勢後懐かなくても、
野に返すことができないんです。

避妊に反対とは、イコール殺処分
を容認するということになります。

そこを良く考え、賛同できるのであれば
ピースワンコなどに寄附をするとよいです。

理想は誰だって手術とかしたくないけど、
生きてるのを捕まえてきて殺すのは
もっとしたくないことなのではないでしょうか。

去勢は、人間の権利かどうか?
ではなくて、早急にしなければいけない現実です。
これは、どこの国も直面している問題です。

…ここまで…

コメント返しは大変で、したくないのでコメント欄は封鎖しましたが、
おかげでこのように自分の意見をよりクリアにすることができました
ことに感謝申し上げます。

ここまで、お読みくださり本当にありがとうございました!

もし診断を受けてもオシャレになれてない!と
思っているなら

無料のこちらをどうぞ