骨格ストレートのユニクロコーデで雪かきおばさん風ファッション・服の種類を増やせない人へ

室蘭は、いつも夫のセミナーをオーガナイズ
してくれる義高さんのご自宅へ!
image

素敵な玄関〜〜☆

地元の人に人気のお寿司屋さんで
image

特にウニといくらにほっぺたが
落ちましたよ〜〜〜!

衝撃のわたくしの雪国旅行
ファッションは…全身ユニクロで
動きやすさと防寒を最優先しました↓
image
義高さんは高身長
で、上から煽って撮っているので
短足顔デカでお送りいたします。
更に顔ははっきり言って微妙すぎ
公害を撒き散らす恐れがあるため
自粛いたします…
image

はい。オンとオフで言ったら、
完全にオフでございます。
せめてもと、色は棚の中から
比較的似合うものにしています。
こういう、選択肢がない時に
パーソナルカラーを役立てます。

骨格ストレート、カジュアルが
苦手というのは、こういうことで
して、フリースだったりパンツを
ブーツインして何スタイルになるか
というと、アウトドアスタイルなど
というオシャレなものではなくて

雪かきおばさん

のできあがりです。

どーでもいい時はどーでもいい
服を着てすごす、これも
いざという時に余力を残す方法です。
私はこれを、メリハリと呼んでいます(笑)。
けして手抜きではございません(笑)。

お金に何かブロックがある人、
自分を充実させるのが苦手、
罪悪感がある、みたいな人(夫です)は、
なかなか服を増やしません。

結果、どーでもいいところに
割りと第一線で着ているキレイなパンツで
出かけたり、雨対応の靴を買うのを怠り
きれいな靴でグズグズな道を
歩いてむやみに靴を汚したりと、
本人は倹約しているつもりが
却って贅沢なことになってる方が
いらっしゃいます。

夫は、昔から親が服を買い、
贅沢を言わずに与えられたものを着る、
というのが心情で、わがまはまを
言わずに育っているので、
「旅行用に動きやすい服装
あった方がいいんじゃない?」と
言っても、体験したことがないので
ピンとこないのです。

買って着てみて、初めて
快適さが分かることが多いようです。

ファッションアイテムは、
山用、近所用、遊び用、仕事用、
などとアイテムを分けて、少しずつ
使うのが、一番ものを長く使えて
節約できます。

初期投資は掛かりますが、
町用の気に入ってる服をむやみやたらに
着ていって、本当に着たいときには
ボロボロ…というのが一番もったいない
着方です。

どこでなにをするにも同じ靴、
同じアウター、と、いう世界から
少しずつ脱出して自分の中の多様性を
認めることで、人生がより豊かに
なりますよ!

【参加者を募っています】
来春1月14,28日開講!@みなとみらい 県外割引あり

おしゃれ力アップ!カタログ徹底研究会 各定員4名

参加ご希望の方はこちらを見てね。

ニュースレター講読コンサルについて予約可能日お問い合わせ
ご予約アクセスQ&Aプロフィール

“パーソナルスタイリスト部門”第一位♪

一日一回のクリックで応援してくださいね。

 

 

8842d4efマンツーマンコンサルティングでファッションの悩みを解決しよう

◆三日間コース(1年間有効)
宝石のアイコン1全6時間+メールアドバイス 49.800円 >>詳細はこちら

◆一日コース
宝石のアイコン12時間+メールアドバイス 19.800円

 

※頂いたご感想は、プライバシーに配慮し、
掲載させていただくことがあります。