着こなしの法則「こうしたらよい」は体型によって違う

骨格ストレートだけどチェスターコートを着ない理由を紹介しました。

上半身の着こなしですが、コートを

「縦に開けたほうが良い」のか

「むしろなるべく開けず、閉めたほうが良い」

のかは、

骨格によってちがい、
骨格によって方向づけられます。

私は、上重心(上半身が大きくて短い)、
首が短い、体の厚みがあるという
骨格です。

それを「ストレート」と呼びます。

そういう人は、こうです↓
PhotoGrid_1486393168753~2

ですが中には、上重心、胴短い、首長い
体の厚みがある

という骨格の人もいます。

でもその人も、上重心なのでやっぱり
骨格ストレートです。

ですが、首が長い分デコルテを
閉めても私とは
似合い方が変わります。

もうすこし、閉めたときの
「苦しそうな感じ」は少なくなる
ので、もう少し首のしまったコートを
着られるデザインの幅

があります。

これが個々の差です。

骨格診断は、自分がどの
傾向にあるのか?を割り出せます。

それを踏まえた上で、

「私は、でも首が長いから、
首が詰まってるコートもまぁまぁ行ける」

「体の厚みがまだそこまでないから
モヘアニットもそんなに着太りしない」

などの微調整ができます。

これは、コンサルティングの部分で
よくわかります。

右か左かと言われたら右だけど、が
骨格診断で、

だけどその中でもチョット南西の
方の右なのよ、というのが
コンサルティングでわかることです。

さあ、あなたはどんな傾向が
あるかな??
f6a541c3_1486621000105

参考にしてみてね〜〜★

【参加者募ってます】
初春2月28日開講!@みなとみらい 県外割引あり

おしゃれ力アップ!カタログ徹底研究会 各定員4名

参加ご希望の方はこちらを見てね。

ニュースレター講読コンサルについて予約可能日お問い合わせ
ご予約アクセスQ&Aプロフィール

“パーソナルスタイリスト部門”第一位♪

一日一回のクリックで応援してくださいね。

ニュースレター02

achtung03achtung02

 
8842d4efマンツーマンコンサルティングでファッションの悩みを解決しよう

◆三日間コース(1年間有効)
宝石のアイコン1全6時間+メールアドバイス 49.800円 >>詳細はこちら

◆一日コース
宝石のアイコン12時間+メールアドバイス 19.800円

※頂いたご感想は、プライバシーに配慮し、
掲載させていただくことがあります。

 

もし診断を受けてもオシャレになれてない!と
思っているなら

無料のこちらをどうぞ