148cm骨格ストレートがワイドパンツ、ロングカーデを着るコツ

3月の私が今着ているファッションをご紹介しまーす。
IMG_20170314_143836~3_1489816834075

ZARA キッズで買ったパンツ(152)と
ロングカーディガン(128!)の初春コーデです。

私はお腹周り~お尻が充実しているのですが
ひざ下はすごく細いので、バギーやガウチョは
短所ばっかり際立つ!

選び方が難しいのですが、キッズサイズであること、
ザラという、ヨーロッパメーカーであることなどが
幸いして、広がりすぎず、タックなしであれば
なんとなく履けています。
日本人体型じゃないため、日本のメーカー
のパンツじゃ全然ダメなんですよね。

これは、10代の頃から、繰り返し繰り返し試着を
早々に気づいてました。
パンツザラサイトより

きつくてもあきらめないで!

このパンツは、ウエストがすごく細くできていて、
太ももから上に上がらなかった・・・(;´Д`)

でもでも、そこさえクリアできれば
(つまり、無理やり履けば)

行けるのではないかという目論見があり、
必死の形相で格闘した結果はまりました!^^

自分の「特別大きいところのサイズ」に
合わせてはいけないという教訓です。

ここだけ大きい とか ここだけ小さい
とかがカラダにある場合、そこに合わせると
ダメなんです。

そういうことを知らないで、間違った選び方を
している方が多いです。

ロングカーデのサイズ選び

ロングカーデは、最初は普通に140と150を持って
試着室へ。

ですが、なんだかバランスがおかしい・・・

もっと小さいのを、と思ったら、次のサイズが

128だと!

マジかよと思いましたが、物は試しで着てみたら
ぴったり。

元のカーデを見てみると、(ザラサイトより
おお~~~!こんなサイズ感だったのか。
3966600802_2_10_1

ずるずると着崩すカーデだったのですね。

骨格ストレートの人は、こういったラフなサイズ感を
おしゃれに着ることはできません。

この着方がサマになるのは、骨格ナチュラルさんだけ。

・・・ということを知っているので、
自分はジャストサイズで選びました。

なんで128なんか着れるの???

どうして、148cmの人間が128cmサイズの服を着れる
のかというと、このカーデには肩に切りかえの縫い目が
一切ないからです。

3966600802_1_1_1
こういうカーディガンで、

BlogPaint

縫い目がないんです。
ということはどういうことかというと

 

“ どこに肩が来てもオッケー ”

つまり、サイズ的な自由度が高いということになります。

この手のカーデは、“肩幅が横に広い人” の
強い味方でもあります。

つまり、骨格ナチュラルさんですね。
逆に、肩幅の小さい人やなで肩さんにも
便利ですよ。

どんな幅の肩にもマッチしますので。

ただし、このカーデをどうコーデするか?
というところに、骨格別のアレンジ方法が加わります。

骨格ウェーブさんの着こなし方、
骨格ナチュラルさんの着こなし方、
骨格ストレートさんの着こなし方、

それぞれコーデが変わります。

骨格診断で、そこまで教えてくれる
先生は少ないのです。

私は、みなさんにいろんな服を
着て楽しんでもらいたいので、
来てくれた方のおしゃれレベルにも
よりますが、そこ、かなり重点的に
お伝えしてますよ!

ここでも学んでみませんか?↓

*各セミナーのお知らせ*
>>カタログセミナーの詳細
日程:4月16日、5月4日
>>ショッピングセミナーの詳細
日程:4月29日、5月20日
114 (2)

LINEでアドバイスニュースレター講読コンサルについて予約可能日お問い合わせご予約アクセスQ&Aプロフィール「まりあの食ったもん」

“パーソナルスタイリスト部門”第一位♪

一日一回のクリックで応援してくださいね。

ニュースレター02

achtung03achtung02

 

8842d4efコンサルティングでファッションの悩みを解決しよう

◆三日間コース(無制限メールフォロー付き)>>詳細はこちら
◆一日コース

 

※頂いたご感想は、プライバシーに配慮し、
掲載させていただくことがあります。