コンサル&セミナ―空き状況はこちらをタップ

あなたにピッタリ合うファンデーションの色選びます

個人コンサルティングでは、あなたの肌の色に
ぴったりと合ったファンデーションの色選びも
承っております♪

こんなお便りをいただきました:
heart-762564_640

(ニュースレターは)ファンデーションのお話でしたが
微妙に合わないことが多いです。

私のは ベージュオークルなんですが
メーカーによって色目も違いますね。

化粧品コーナーで アドバイスを受けて
みたいな~と思うのですがなかなか
実行できずにいます。

前を通るだけで・・・敷居が高いな~

まゆげの整え方を教えますというのは
たまにチラシで広告が入ったりしますが

あなたにぴったりのファンデーション
教えますというのを宣伝してほしいです。

そしたら 飛んでいくのに~~

おお~~!ありがとうございます。

もちろん、もちろん、合った色味を
選ばせていただいておりますよ!

ファンデーション

ファンデーションの色選び

ファンデーションの色の選び方は、メイクの
世界では首の色と合わせるのが主流です。

しかしパーソナルカラーの世界だと、
ブルーベースの人にはピンクファンデ
イエローベースの方にはオークルファンデ
いうマニュアルに沿って選んでいる先生も
いらっしゃいます。

マニュアル化すると、やる方も考えなくてラク。
受けるほうも、とにかくピンクファンデを
探せばいいのね、とラク。

ですが・・・ものごとはもっと複雑です。

たとえば・・・

自分がピンク肌だから分かるのですが、
ピンク肌にピンク色のファンデを塗ると

透明感は出ます。

が、全体が赤ら顔になり、
顔が古臭くなります・・

ピンク色を塗るわけですから、顔全体が
ピンク色に染まるわけですね。。。

イエローベースの色白黄味が強くない人に
オークルファンデは・・・顔が黄ばみます。

※わたしはオークルを使ってますよ~~

ヒトの肌の色は、かんたんにいうと

ベージュ です。

ですから、ファンデーションも、

ピンクに寄ったいろでも、イエローに寄った
オレンジに寄った色でもなく

ふつうの肌色のファンデーション
が一番良いと思っています。

それが一番、お顔が自然に見えるから。

顔が小さく見えるから。

シミやクマ、くすみが一番消えるから。

つまり、従来のメイクアップアーティストと
同じ考え方です。

ですが、このフツーが、あんまり売ってない・・・。

これが市場の現状です。

私のファンデラインナップは、
よくセレクトしてあります。

ファンデを選んでもらいた方は
個人コンサルティングを受けるときに
「ファンデーションを選んで」と
ご希望出してくださいネ!

同じタグの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です