8月17日~22日はレッスンお休みです。それ以外でご相談ください。

51歳これまで間違ってた!自分のオシャレ探し 1

LINEでご報告付き三日間コース
自分のおしゃれを探索中のK様(51)
二日目のコンサルティングを行ってまいりました。

レポート作成にご協力いただきありがとうございます!

これまでの様子はこちらから

 

自分に似合う色使い&シルエット

似合うものと似合わないものの整理を
することから
「自分に似合うファッション探し」
始まっていきます。

ec8914d8 (1)

 

《色》

スプリングタイプと分かってはいるのに、
ついつい、好きで選びがちのブルーベースカラー
(シルバー×紺白)から、お顔が明るくなって
イキイキし出すイエローベースのクリアカラーへ
と変貌。

あなたも、知っているつもり、
できているつもりになっていませんか?


お顔が出ていなくても、つやつやとした
華やかさが増すのはお分かりかと思います^^

それが色の威力なのですよ!!

特にこちらの紫×緑のコーデは

大崎「完全にわたし好みで・・・
申し訳ありません(^^;)」

1f3256a8

(むらさきとグリーンの配色大好き♪)

と、ふつうの人はしない
カラーリングを選んだことをお断りし、
他にあった白いバッグが普通の
チョイスだとお伝えしました。

でも、

Kさん「いえ!わたしこれ好きです!!」
「わたし、紫と緑が一番好きな色なんです・・・♡

白は、フツーですよね。」

と、言ってくださり、とっても
嬉しかったですす。

色の効果が如何に劇的か、痛感いただけました。

《デザイン》

Kさん「シャツが苦手、似合ったためしがない」
「ピーチピンクは肌と同化していて
ヘンな気がして、自分では選べなかった」

その他、サイジングに関しても、
たくさんの思い込みがありましたね。

改めて見てみると、Kさんは、ザ・ストレート。
胴回りのドレープは、ビフォアのように
あるものより、アフター写真のように
ないものの方が良い。

ec8914d8 (1)

最近トレンドの流れである
オーバーサイズや、ややゆるっと
したシルエットとは逆行するような
昔と変わらない定番シルエットが、
K様のおしゃれです。

「新しいシルエットに挑戦☆」とか
しなくて良い方で、

自分を貫いていただくと正解です。

シルエットに換えが効かない分は
ぜひ、色で遊んてください。

そのためには、色彩心理ですね。

着れない色のブロックを外していくこと
が、おしゃれへの近道です。

とはいえ、ビフォアもそう
悪くはありませんよ。

パンツ選びにもポイントがたくさんありました。
明日投稿する「その2」をご覧くださいネ★

本日もありがとうございました。

コンサルティング&セミナー

ご予約は
こちら
ご予約は
こちら