レッスン&セミナー開催日はこちらをクリック

冷え取りファッションをカラーリングとバランスで乗り切る方法【骨格ウェーブ】

「骨格ウェーブ冷え取りファッションの盲点は○○○でしたΣ(゚д゚)」のHさん。
盲点の原因はこちらをご覧ください。

読者の皆様にも冷え取りを
されている方がいらっしゃると思います。

冷え取りは、骨格ナチュラルタイプの方
以外はかなり着方に工夫が必要で、
骨格ストレートタイプの人が一番苦労
されるファッションスタイルとなりますが。

Hさんは「イマイチあか抜けない」と
お悩みでコンサルにいらしてくださったけど。

ファッションにはなんの問題もないと
指摘させていただきました。

そんな、私からほとんど文句が
出なかった冷え取りファッションとは?

Hさんのスタイルを、「参考になればぜひ♪」と
掲載をご承諾いただきましたので、ご紹介しますね!

アメリカ人っぽい小物センスの光るコーディネート

PhotoGrid_1497518557304

背景の玄関からもうすでにステキではないですか?(^▽^)/

骨格ウェーブタイプでカラーはオータムタイプ。

でも、セカンドシーズン?の
ブルーベース(サマー)色も上手に使って
ブルーベースで顔色が少しくすむ分を、
直感的にアクセサリーでカバーされている
ところも素晴らしい!

見れば一目でボトムスのサイズが大きいのは
わかりますが
、それをカバーできるだけの
上半身の工夫や、靴選び。

バッグまで考えている・そして全体が見えていること!

Hさんならではの個性の出た
スタイリングだったと思います。

色をきちんとそろえているところが、
完成度を上げていますね。

そんなHさんのアクセサリーの多くは、
手作りでした。

小物も色々見せていただいたので、
追ってご紹介しますね!

※手作りアクセサリーセミナーの
リクエストもいただいているのです。また企画していきたいです~♪

Hさん、ご協力ほんとうにありがとうございました。

冷え取りされている方のお悩みも
ぜんぜんだいじょうぶですので、
コンサルティングにいらしてくださいね。

*セミナーに参加してみませんか?*
>>似合うものがわかる!ショッピングセミナー
日程: 7月14日(金)残1
銀座 4名で 二時間 10:30から
>>通販でもう失敗しない!カタログセミナー 
日程:7月27日(木)
みなとみらい 4名で 二時間 11:00から

114 (2)

“パーソナルスタイリスト部門”第一位♪

一日一回のクリックで応援してくださいね。

ニュースレター登録03
achtung03achtung02
※頂いたご感想は、プライバシーに配慮し、
掲載させていただくことがあります。

ご予約は
こちら
ご予約は
こちら