2019年末をもって全てのセミナー&単発レッスンが終了しました。

あなたに似合うベージュはどれ?・ベージュといってもいろいろある

昨日の記事で

ブルーベースの人でも着れるベージュ

というワードが出て来たので、
ベージュについて。

ベージュといってもいろいろある

色の名前って、二種類あって、

マスタード色 とか
朱赤 のように固有の色の名前と

ピンク、
ベージュ、

のように、総称があります。

マスタード色 朱赤
は、一個の色の名前なので、
「ああ、あの色ね」と人と
イメージを共有できる色です。
※リンクをクリックすると
色確認できます。

対して、ピンク ベージュとなると
「どんなピンクなのか」という話になり
人によりイメージする色がバラバラとなります。

そんなベージュには、
色がいっぱいあるんです。
IMG_20171212_212908
※おしゃれ迷子相談所オリジナルカラーファイルより

黄味の強いもの、クールな色、薄い色、
濃いめの色、ピンクベージュや
グレージュ・・・

たいへん日本では人気の高い色であると共に
見分け方が非常に難しい色の一つと
言われています。

トレンチコートの色も、よく見るとそれぞれ
ちょっとずつ違うんですよ~

IMG_20171212_212912

「なんかAのコートはいいのに
Bのコートは似合わなかった」

もしかしたら、ベージュの色のチョイスに
問題があったのかも??

どうやったらベージュを見分けられる?

自分にはどんなベージュなら似合いやすいか?
そしてそれはどうやって見分けるのか?

これには習って練習して
色を覚えることと、顔色を確認して、
それを視覚的な記憶で覚える。

つまり練習が大事!

(何度も繰り返し受けに行くなら別ですが)
残念ながら、パーソナルカラー診断では
似合うシーズン以外の色を細かく教わって
覚えて帰るのは不可能なので、

改めて迷うところだと思います。

こんなベージュに気をつけろ!
ありなのは、こういうベージュの
こんな使い方★

もちろんそれは、お一人お一人
かわってくるので、レッスンで
お伝えしていきますね。

1月28日に予定している
カタログセミナーでも
触れられたらいいなと思っています。
↓こちらで詳細を確認できます↓
>>現在参加者を募っているグループセミナーはこちら

“パーソナルスタイリスト部門”第一位♪

 

 

一日一回のクリックで応援してくださいね。

 

ニュースレター登録03
achtung03achtung02
※頂いたご感想は、プライバシーに配慮し、
掲載させていただくことがあります。

 

もし診断を受けてもオシャレになれてない!と
思っているなら

無料のこちらをどうぞ