コンサル&セミナ―空き状況はこちらをタップ

足のカタチが悪くても、パンプスが履けるようになる!?

  • わたし、足幅が広くて
  • かかとがないんです
  • 足幅が狭くて
いろんな足のお悩みうかがいます。
足の形がよくないと、好みのパンプスが
履けない事態となりますよね。
わたしも、健康的な足とは言えず、むかし
専門家に
[あなたの足はお嬢さんの足。
裸足でかけまわっていないとこういう足になるのよ。]
なーーんて言われたこともあります(笑)
(おっしゃるとおり、バイオリンばかり
弾かされて育ち、運動はさせてもらわずでした)

beach-1845311_1280

ですが、いろんなボディワーカーに
足をケアしてもらいながら、
自分でもできるワークや調整をしていたところ
なんだかどんどん足のカタチ、感覚が
変わってきて、どんどん、履ける靴の種類が
増えてきました。
足だけでなく、腰や首のコリもそうです。
ヒールで歩行し、カラダが凝ったことに対して
鈍感なヒトもいます
敏感なヒトもいます
私は歩行による不調で
眠れなくなるくらい敏感で、
からだを戻すのにお金も時間もかかって
たいへんだったので、ヒールは
避けるようになりました。

beach-woman-1149088_640

アーチが崩れている

よく専門家から聞く言葉が
  • アーチが崩れている
という言葉でした。

footprint-2353510_640

詳しくは調べてみたらいろいろ諸説あると思うのですが
要するに、
現代人は土踏まずがだんだん
扁平足っぽくなってきて、うまく足の骨や
筋肉を使って歩けなくなってきている、
「あなたもそうよ」
みたいな話でした。
アーチが崩れてくると、足幅がどんどん広がって
いくんですよね。
そうすると、女性らしいパンプスが
履けなくなってくるんです。

shoes-107401_640

  • 足裏の感覚を取り戻すには長細いタオルなどを縦長に巻いたものをゴムで縛って、床で足裏で転がす、
 
  • テニスボールなどをゴロゴロ転がす
きついことはしません、
足の皮膚感覚を呼び起こすような気持ちで
優しくゆるやかに、
片方やって、やってない方と比べると
やった方の足がじんわりする感じ。

feet-in-the-water-2124781_640

そういった繊細な感覚を育てていくことで
歩いていると気に足に注意を向けられるように
なり、歩行が変わってきます。
歩行が変わるとカラダの使い方が変わり、
歪みが緩やかになっていきます。
左右差も穏やかになるよ。
ゴリゴリ、グリグリはやりません。
無自覚無感覚だったカラダにアンテナを立てる
ことが大切。
なのだな〜〜〜!!
と、いろんなボディワーカーに
カラダを触っていただいて学びました♪

people-3186069_1280

『ヒールなくても可愛い靴あるし!』
そう思って過ごしてきたけれど
やっぱり、選べる幅が広がると楽しい。
スカートも履けるようになって、
嬉しい????

smile-1275668_640

あきらめないということと
 
持つべきものはおしゃれな友人♥
からだについて詳しくて、変人じゃない(^_^;)
正しい知識を持った専門家と知り合うと
一時的にお休みしていたことも
 
復活できるのかもしれません❗
 
学びは生きてる限り続けられるので、
あきらめないって大事ですね。
というか、ダメとかこれが正しいとか
決めつけないこと、ですかね⭐
おしゃれに悩んでませんか?
クローゼットの洋服に、もう飽きてませんか?
でも新しい服を買いたくても、
一人で選ぶとワンパターンになったり…(TдT)
そんなあなたにぴったりのショッピングの
お知らせです。
7月14日(土)銀座でショッピングセミナーやります!
初心者の方でも、大人の女性でも
大歓迎ですよ♥

同じタグの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です