コンサル&セミナ―空き状況はこちらをタップ

お客様の体験レポート:好き嫌いよりも大切な「似合うもの」後編

前編はこちら

・お金の使い方

まりあ先生にストールを選んで頂いた時、さほど高くないお値段のものに対し、先生は

「本当にぴったりです、お似合いです !  いいですか、これをボロボロになるまで使い倒してください。そしてもう無理となったら、小さく切って持ち歩いて、これと同じ色のものを探して買ってくださいね」といいました。
woman-2475965_640

これまで、モノに対してここまでの気持ちを持ったことがありませんでした。

似たようなものを適当に買って、適当にコーディネートしてました。

なんか違うけど、ま、いっか。

ああ、本来、買い物とはこうしてするのだと目からウロコでした。

friends-3498312_640
若い頃はお金に限りがあるので、衝動買いで失敗したものでも無理に使っていました。

 

多少、自由になるお金ができた最近は、考える時間も少なくぱぱっと買ってしまうし、間違えて買ってしまって結果的に使えなくても昔ほど後悔しません

年だからすぐ忘れるし 笑
 
でも、気に入ってないものを無理に使うのも、使わないでおくのも、両方とも自分が稼いだお金に対して失礼です。
 
もっと言えば自分に対して失礼です。
 
お金を使う時は、色んな方向からきちんと納得いくまで考えて買う、それによって日々幸せを感じる、お金をとことん使い尽くしてこそ、日々働いて稼ぐことに意義が生まれるのだと思います。
 
お金の使い方=自分自身の使い方、と言えるかも知れません。

手間を惜しまず自分のことを大切に扱うことで、とても幸せな気分になれることを知りました。

 

makeup-2589040_640

心の持ちようも考え方も変わっていきます。
 
顔立ちや体型などが変わっていく40代、社会的にも家庭内でもポジションや求められる役割がそれまでとは変わってきて、この先の自分に迷いが出てきて、正直、不安でいっぱいでした。
 
ここで先生のコンサルを受けられたことは、本当に絶妙のタイミングでした。

(大崎注:タイミングを引き寄せて掴まえられるかどうかも、その方の生きる力なのだと思います)

foot-594140_640

 

・最後に

コンサル後の周囲の反応はとてもいいです。
女性としての扱われ方が違う感じがします。

ただ、面と向かって変わった! と言われることは滅多になく、

こんなにイメチェンしたのになんで?
 
と思って親しい友人に聞いたら 
だって、女性らしくて優しいじゃん。昔から

とのこと。

 

best-friends-381984_640
 
私としては思いっきり劇的な変化を起こしたつもりだったのに。

自分が思うより本質は滲み出ているもので、他人はきちんと認識していました。

つまり、まりあ先生に言われた通り、多少、服を変えたところで人が変わったようにはならないということです。

キャラ変して、からかわれるのを心配してました。でも、めちゃくちゃ自然に前からこうだったよね、という感じに新しい洋服やコーデは私に馴染んでいます。

 
ビクビクしてるのは自分だけでした。

 

girl-872149_640

失敗もまだあります。間違って似合わないものを買ってしまうことも。
 
ただ、それについて、どこが変なのかを考えて次回にフィードバックすることを覚えました。
 
私って、こういうものがまだ好きで、つい欲しくなるんだよねーとか。
 
何となく選んだつもりのものも必ず理由があります。
 
自分をとことん見つめること。
本当に、一生モノの技術を習得したなと思っています。
 
ピント外れをどんどん減らして精度を上げてこれを育てていきたいです。

そして、年をとるのが怖いどころか、楽しみになってきましたその頃には自分を見る目、似合うものを見つける精度はかなり上がってるはずです。

 
50歳、60歳になった私はどんな感じでしょうか。
もう、すごいことになってると思います 笑

まりあ先生、ありがとうございました。この出会いに感謝しています。

 

同じタグの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です