ボブまた会おうね!

PhotoGrid_1533098079415

うちのとっってもユニークで
かわいかったブサ顔のオスねこ
ボブ蔵が虹の橋を渡りました????

IMG_-f9oyze

保健所から引き取って二年、

 

ボブと過ごした三回目の夏でした。

 

引き取るときに、職員の方に
腎臓の数値が結構悪いから
いつどうなるかわからないといったお話は
されていたのですが、

 

ま〜〜大丈夫でしょ〜なんて
思ってた自分がいます。

 

こんなに早くその日がくるなんて!
いちばん、かわいそうな子、
貰い手が見つかってなさそうな子をもらおうって

 

決めて連れて来たのがボブ

 

IMG_20180606_120821

 

見ての通りの見た目で、保健所の職員さんも
貰い手がつかずやきもき????

 

私達がこの子に決めたときは、どよめきが????

 

器量はすこぶるよいご機嫌くんでしたが、
大人猫でいつも目が炎症を起こしていて
目ヤニがたれてて、生まれつき瞳孔が
小さく 視野も狭い寄り目ちゃん????

 

でも、ほんとうに人間が好きな、気の良い
元気な男の子でした★

 

7月に歯肉炎でつらそうになってから
一ヶ月、腎臓、心臓も実は悪くて
生まれつきだとかで…

 

もう少しもつかなと、
先生も、もう少しできることあるかなと、

 

探っていた矢先、

 

ごはんもお水も食べなくなって四日目の朝でした。

 

夫も私もお仕事のない休みの日で、
さいごを一緒に過ごせて本当によかったです(^^)
さてさて、ペットを看取るのは、なかなかつらいものですね。
いろいろと哲学的になってしまいます(笑)
「どこからボブで、どこからもうボブじゃ
なくなったんだろう?」

 

とか(笑)

 

「家畜なら、死ぬのがふつうで食べちゃうのに
家族だと

 

どうして悲しいんだろう?」
とか(^o^;)

 

そんな、考えても仕方がないことを考えてることに
気づくと
頭をぷるぷるぷるっ!と振って
ご飯を作ったり洗濯物を干したりしています(^^)
IMG_20180628_221258
ソファの腕にのって私にトントンされるのが大好きでした!

 

「ボブはきっと
あー思ったのかなとか
こう感じたのかなとか
きっと今はこうよね」とか
擬人化したくないから、
そういうのはないんです。
ボブと名付けて、好き好んで
飼っていた一匹のオス猫がいたってこと

 

IMG_-f9oyze

 

忘れません。

 

ボブは最高にいいやつ!!

みなさんにほんとうに感謝

 

家にいると悲しいけど

 

外に出てみなさんとお会いすることで

 

心が助けられています✨✨✨
今週来週は、みなさんから
元気をいっぱいいただこうっと????????

 

8月はなんだか、特にメイクレッスンが
たくさん入っていますねえ〜!

 

みんなで、あれこれ工夫して
きれいになっちゃおうね♥✊
やりたくなったときが、やりどきで、

 

やるのに、誰の許可もいらないからね????
今週も、よろしくお願いいたします????

 

ショッピングツアー参加しませんか?

 

みんなでわいわい★夏のトレンド服や
診断の使い方、似合うもので悩んでる方
服の選び方教えますね!

text_bubbles_1_Ssttext_bubbles_1_Ss

Screenshot_20180215-152328_1518676196104_1518676726759


ニュースレター講読
レッスンメニュー予約可能日お問い合わせその他

 

一日ワンクリックくださると、
更新の励みになります♥⬇
ニュースレター登録03
achtung03achtung02
※頂いたご感想は、プライバシーに配慮し、掲載させていただくことがあります。
もし診断を受けてもオシャレになれてない!と
思っているなら

無料のこちらをどうぞ