コンサル&セミナ―空き状況はこちら

アラフォー低身長コートの選び方★リアルに検証します!

いろんなコートを試着していて、どれが良いのかわからなくなったり、ほしい色がなかったり…

今日は私が、どんなことを考えてコートを選んでいるかちらっとご紹介!

オーバーシルエットorストレートシルエット?

真っ直ぐな方がスッキリは見えるけど(左)、まっすぐシルエットにゆとりがあると逆におかしい(右)、

サイズが合ってないのがモロバレします。

それならいっそルーズシルエットの方がいい(真ん中)

ですよね。

注意
 だから、骨格ストレートのジャストサイズって、すごい厳密にやらないとちょっとのゆとりが野暮ったくなるので最近は、自分にもお客様にもストレートシルエットはあまりオススメしていません。

昔みたいに良い服が亡くなった今、ジャストシルエットを探すのは難易度がすごく高くなるからです。

今年流行りのオーバーサイズ。真ん中のコートは普通身長の方が着ると膝丈〜膝下丈になります。

左が一番きれいに見えるなと。

ただし色を変えると⇩

黄色は膨張して見えなんかボワンとした印象に。

※私が着ると、です。黄色が全員膨張するのではありません。これがものすごく似合う方もいます

赤(右)が色は一番好きだったんですが、素材が暖かくなくて断念。

迷って三回目か四回目に試着に行くうちに、ウールコートが出始めて(笑)

最初はオレンジなんてと着る気全くなかったのですが、黄色がダメだからと半ば仕方なく着てみた結果です(*^^*)

同じ店に舞い戻ると良いことがある

わたしのやり方ですが、その日には絶対に買いません。

日を変えて試着をしてを繰り返して冷静に検討します。

行ける駅ビルはまわってみるよ。普段行かないお店、年齢層やテイストが合わないところも見ます。

  • 始めてみたときは新鮮。が故、ポテンシャルは未知数。
  • 他の店にも行って試着。
  • 色々と見た上で元の店に戻ってくると、初めての時には気づかなかった他の色の存在に気がついたり、わかることが増える。
気にしない
 店員さんの「お帰りなさいませ〜」にはスルースキルを!向こうは仕事なので、いちいち個人的に受け取らないようにね!

まるで家具を買うかのようにゆっくりと考えますね…(笑

それには、「欲しくなる前から見に行くクセをつける」必要もあるかも?

スーパー行くときもお腹いっぱいの時に行けって言うでしょ?

他の選択肢もできる限り検討してから、本当にこれだ!と思うまで買わないことでムダ買いを防いでいます。

おかげさまで、いいコートねと褒められることが多いです♥

コートの色、パーソナルカラーは?

もうね。パーソナルカラーとかって、ファッションにおいては別に関係ないから…💦

きれいな色を着ればきれいに見えるし、汚い色、を着れば汚く見える、と思ってもらって

( ・∀・)イイ!!

このオレンジは落ち着いた色で、パーソナルカラーでいうとオータムの色。

パーソナルカラーの先生になら「似合わない!」

「ウィンターなんだから赤にしなさい!」って言われちゃうけど、いろいろ消去法でオレンジになりました。

でも、着てみるとかわいかったし、私は地味にすると変なんだけど、地味にならないし、秋色コート憧れだったしで、楽しんで着ています。

パーソナルカラーに縛られたら、赤がだめなら黒にするわけ??

そんなの、いくら正解といわれても、オシャレじゃないよね!

このオレンジのコートにライラック色などのモロブルーベースの色は合わないけど、濃い色だったらブルーベースの色もOK!

私はロイヤルブルーのベレー帽と合わせてます。

無難にベージュやブラウンと合わせると私は凡庸になってしまうので、その組み合わせがベターなのです🌟

最後に

今日は私がコートを選ぶときに考えた事をご紹介しました。

少し難しいところもあったかもしれません。

流石に何回も試着はできない!という方のほうがもしかしたら多いのかもしれません。

でも、都会住みなら他店舗に行けばバレないし、検討してるお客様はお店にとってはありがたい存在なので、笑顔で無言で着てたらなんの問題もないと、知っておくだけでも違うと思いますよ♥

同じタグの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ご予約は
こちら
ご予約は
こちら