コンサル&セミナ―空き状況はこちらをタップ

今季の服を安く買う方法:オンラインで絶対失敗しない3つのコツ

まだ9月のコーデを載せ始めたところで話は現在になってしまうんですけど、とうしても今載せたいので。今の話をしますね。

秋の真夏服

突然の30度!9月〜10月って本当に季節行ったり来たりですね。。

さて、わたしはこんな日もあろうかと(?)

8月に試着してから、値下がりを待ってた服を2着ネットで買いました。

VISのチェック柄バックシャンブラウスです!

ここのところ定番のvisのオンラインストアJ’aDoRe JUN ONLINE(ジャドール ジュン オンライン)ってところで買いました。

今季の服を安く買うコツ

この服は、定価3000円超えなのですが、少し買うのを我慢してセールにかかるのを待ってました。

ちょくちょくサイトをチェックして、しばらくはこの商品自体がページにはなかったのですが、最近ふと気づいたらセール価格で掲載されていたのです。

見つけたときは「秋!🍂🍁」って感じで、正直買っても着るのは来年なので、本当にほしいかよく考えてから買いました。

突然気温が上がったので「着るなら今でしょ」とばかりに着ました!

わたしが着るとどんなかんじ?

さあ、今年38歳身長148センチ、ブルーベース(ウィンター)骨格ストレートともウェーブとも言われるわたしが着るとこんな感じ。

チェックって、いかにも秋らしくていいですよね。

このシャツのいいところは素材は夏仕様で、暑い日向きってとこ★

「気分だけ秋🌾🌰」になりたい8月〜9月に重宝しそう❤

オンラインで失敗しない3つのコツ

今季の服を安く買うコツは、定価のときは我慢すること(笑)。

そしてネットで探して買うこと。

なぜならば、ネットストアでしか売られてないものが多いし、ネットのほうが値下げ率が高かったり、独自のセールをやってたりするから。

この辺はおしゃれのコツというよりは情報収集のコツですね。

で、あとあと、「あれ?あの服はどうだったかな〜?」とならないように、こんなふうにしておく↓

※試着室から失礼します。

試着は最低3色すべし

  • 全色(3色)着てみる。
  • 写真に撮っとく。
  • 並べて見比べて、どれがどのくらいの値段なら買うか、考えておく。
赤が普段着るような色じゃなかったので、この時は半信半疑で一応全色着ています。

そして家でゆっくり考えます。

結果、わたしのパーソナルカラーブルーベースなら左の紺かなって感じだったけど、コンサバすぎると判断。

ベージュも無難すぎて私が着ると良さが出ない。

やっぱり、一目惚れした赤が一番キュート!

ここまでして:無駄買いを減らすテク

ここまで来たら、あとは安くなるのを虎視眈々と待つだけ。
いつ、どうやって安くなるか分からないので、腹積もりしておきます。

今回は

  • 赤しか買わない
  • 1000円位なら買う
と心づもりをしておきました。

POINT
ここまでセールを待たなくても、試着したあはと、「いくらなら買うか?」自分に問いかけてから値札を見ると、無駄買いが減らせると思います。

オンラインストアについて

意外とたくさんある。

同じ服でも、セール期間が違ったりで思わぬところで安く変えることも。

とくに三連休が最近多いから、どころそれに合わせてセールやってますね(店舗もしかり。

色々買っちゃった〜)。

なるべく安く買いたい!

そう思うなら、こればかりは、こまめにチェックするしかない。

J’aDoRe JUN ONLINE(ジャドール ジュン オンライン)は、初回は送料無料で通常でも3000円以上は送料無料だって。VISのほかロペピクニックやアダムエロペなど、よく知られたお店が多いので、店舗と価格チェックするとオトクかも!

3000円にギリギリ届かない!ってときは、200円とかの文房具とか?買えばいいと思う(それでもそのほうが店舗より安い時もある)。

同じタグの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です