8月17日~22日はレッスンお休みです。それ以外でご相談ください。

春服を誰でも一瞬で秋コーデにできる方法:○○を足して今すぐあなたもマンネリコーデ脱出だ!

2018春に買ったSSサイズのショップ ”S357” のキャメルワンピース。

春夏はこんな風に着てました

ワンピースとして一枚でも着れるし、ボタンを外せば羽織としても使える優秀なアイテム!

共布でベルトもついていましたが、今年はこのワイドでルーズなシルエットがトレンドなので全然ベルトはせずに着ています。

こちらを、まだ暑かった9月に、あるアイテムを使って秋仕様に着てみました。

補足
※コーデ自体は9月のものです(^^;)
ですがコツ自体は汎用性がありますので、参考に今から取り入れてみてくださいね!

キャメルワンピの秋コーデ:プラス靴下で秋仕様に

秋っぽさのカギは足元にあり!
  • 秋色のブラウン靴下をオン
  • 紐ローファーで重さをプラス

足から上の部分は何一つ変えていませんが、足元を変えるだけでぐっと秋らしくなります。

40代以降はちょっと注意!
私がやった足見せ&靴下コーデは40代以降はイタイかもしれないです。
わたし自身、自分でチェックしてみて「ギリギリだな」と感じたので、オトナは素直にタイツやパンツを合わせた方が安全だと思います。
「若者のマネしてるんだな」と思われないためにも。
私が既に思われているかもしれませんが💦

というわけで、40代以降の方や、素足の靴下コーデに自信がないあなたに、もう少し分かりやすくポイントを書きますね!

何をどう変えたらいいの?

足元の印象を変える方法
  • 素足 を 靴下 や ストッキング・タイツに 変更
  • サンダル を 紐靴やブーツに変更

今10月で半そでって感じではなくなってきてますが、例えば白シャツ×デニムみたいなコーデでも、

  • ショートブーツを履く
  • パンプスをスエードにする
  • ちら見えする靴下を秋色にする

などすれば、カンタンに新鮮なコーデになると思いますよ。

関東は微妙な気温がつづいていまして、寒くもなく暑くもなくな状態なので、ともするといつものローファー、いつものパンツで変わり映えしてなくてもOKとなってしまいがち。

そんな時は、冬っぽい素材や色を小物で加えるだけでもおしゃれに見せられると思います。

本日の覚書:秋っぽさは○○にあり!

というわけで本日の覚書
秋っぽさのカギは足元にあり!
秋コーデがマンネリしているなら、今すぐにでも靴を買って下さい!
オシャレ初心者さんにはレッスンでも、靴の合わせ方はぜったいレクチャーしています。
マストですよ!!

「なにがなんだかわからない」って方は、秋や冬のコーデのコツをレッスンでお教えしますので、ぜひいらしてくださいね!

いつでもお待ちしています♪
ご予約は
こちら
ご予約は
こちら