コンサル&セミナ―空き状況はこちらをタップ

自分に似合うボーダーの見つけ方

ボーダーの選び方のコツ

ボーダーも、めちゃくちゃ色々ありますよね。幅とか色とか。

すごいハマるものと、フツーーって感じのものがありますので、やはり色々と試着して、ピンと来ない時は試着室の中で写真を撮ったりして選ぶのがポイントかな。

ボーダーの似合う・似合わないの差
強い色が似合う人、マイルドにした方が良い人など、ボーダーの「色」はパーソナルカラーが少し参考にはなると思いますけど、結局ボーダーも柄なので、顔立ちが似合いの差に影響している思います。

「自分がどういう系統の顔立ちをしているから、どんなボーダー、柄が似合うのか」を掴んで、それをどんどん試していくと、選ぶのが楽しくなるのかな~と思いますよ!

レッスンでは個々の似合の差を考慮して、そんな柄のレクチャーもしています♪

私が似合うボーダーは、大体いつもこんな感じで、以前も同じピッチ×色のボーダーがハマって着ていました。

ROSE BUDのカットソー よく似たピッチ(幅)と色でした。

よく言われるのが白地に黒ボーダーと、黒地に白ボーダーの印象の違い。

白地に黒ボーダーはカジュアル感が強く、若いママさんが着ているイメージ。
洗濯負けしてくるとくたびれた庶民的な印象になるので個人的には私は選びません。赤い小物とかとキレイに着るなら、パーソナルカラー関係なく着やすいと思います。

黒地に白ボーダーの方がキレイ目に着れると思ってます。

似合うボーダー
ちなみに似合うボーダーは絶対にどなたにもあります。じぶんの得意なボーダーを見つけられるようになると、自分らしいと感じられるようになるのかもしれません。

得意なボーダー、お見立てしていますのでどうぞリクエストくださいね。

ちなみにアメリカンホリックのボーダープルオーバーはこんなに色がたくさん!

参考 アメリカンホリックのボーダープルオーバーアメリカンホリックのボーダープルオーバー

これだけあれば、どれかは絶対着れそうですね!

ピンク、ブラック、ネイビー、アイボリーはブルべさん、カーキキャメルアイボリーはイエベさん向け、という分け方もできますし、ピンクブラックがビビッドな色に負けない方(イエローベースでもブルーベースでも)、ネイビーピンクがブルべさんという分け方もできるし・・・カーキをあえてブルべが着て真っ赤なリップや赤いマフラーと合わせるとかしてもかわいいです。

こればっかりは、どう着たいか、どんな印象に見せたいか、誰が着るかで変わるので、なんともいえないですね。

教科書通りにしてもつまりませんし。ご相談ください♪♪

アメリカンホリックのお店
アメリカンホリックのお店は、横浜だと上大岡にあります。

上大岡は、結構ショッピングの穴場スポットでして、しまむらもあったりするので、ショッピングレッスン開催地としてもとってもおすすめですよ♪

STRIPE CLUB(ストライプクラブ) はメンバーズカードを作るといろんなお店で使えてオトクです^^

同じタグの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です