コンサル&セミナ―空き状況はこちらをタップ

冬支度に赤をチョイスしてみませんか?

昨日に引き続き赤にフォーカスしています。

赤ってどんな色?

赤とは🔥火やエネルギーを連想させることから、情熱の色とか言われますが、特に冬春暖かみを感じるお色★

女性が身につけると誰でも頬に血色が戻り、パッと華やかになる色★

赤は情熱や女性のエネルギー、独立心を表します。

また、身につけると体温が上がるとも言われているため、冷えやすい方や、テンションが下がりがちの冬にこそ、おすすめ😍🎶✨🎉

おしゃれな女優さんたちも三者三様のデザインのドレス。

同じ色でもデザインをそれぞれの体型や顔立ちに
似合わせてありますね!

あなたも、このように自分に合わせてデザインを
選べるようになると、意外な色や、着てみたかったけど中々、手がでなかった色を着こなすことが
できるようになりますよ♥♥

特に!イマから紹介するブルーベースの赤は、イエローベースの方にも似合いやすいお手軽な色なので、どんどん、トライしていただきたいです♥

point
パーソナルカラー的に正解な色と、あなたが着ておしゃれに見える色はイコールではありません。

おしゃれに着られる色のほうが、パーソナルカラーで良いと言われる色より多いですよ♥

ブルベの赤って、品があって優しい色。

左がイエローベース 右がブルーベース

赤色自体が、身につけると血流を良くする色と言われているので、どなたが着ても血色感が出ますよ。

赤の使い方その1:ど派手な人を見て元気をもらおう!

はい。無く子も黙るおしゃれに番長、湯山玲子さん。

この方はパーソナルカラーウィンターだと思うけど、艶やかなブルーベースのキレイ赤がど派手でオシャレですね。

その2:女優の赤は好きですか?

それぞれの赤の素材とデザインを、似合わせていてさすがSK2でございます。

左から骨格ストレート、

骨格ウェーブ、骨格ウェーブでございます。

ウェーブのお二人は上半身の切り替えや装飾、桃井かおり様のスリーブはパフっていて、二の腕が細く見えるよう補正効果が★

小雪様は落ち感のある生地でスマートに、縦の流れを強調して腕周りは隠し、太いところは(太くないけどね!)カムフラージュして、腕の細いところから出してますね。

甘さのない服なのでサテン生地にすることで華やかさや女性らしさを演出★

ファッションコメンテーターみたいになりました^^;

その3:女優でなくともリップで七変化

原田美枝子様は深みのあるこすぎないリップ

サマータイプの方に実にハマってますね

再登場湯山玲子さんも、よく赤いリップ。

赤いリップには

元気の良さ、若々しさ、決意、自立、オンナを感じさせます。

ワタシも着てみました

これは若干黄みがかった赤でして、ブルベイエベほんとにどちらの方も着られるお色でした。

セブンデイズサンデイの激安シャツ!

他にもたくさん色があって、今なら半額!!

私はグリーンも買いました🎵
パープルもめっちゃかわいい♥♥

さいごに

というわけで、赤を上半身に使うコーデの提案でした。

上半身に赤色があると本当に若々しく見えます!

元気がないと着れないカラーで、自信があるようにも見せられることができる半面、自信がなくて、目立たないように目立たないようにと暮らしている方には手の届かないお色になるかと思います。

色は慣れ でしかありませんので、身につけながら馴れていきましょう!

色に関するご質問、ワタシも来て見たいけどありなの??という方はぜひ、↓のセミナーからご参加くださいね!

オプションで、赤いリップもお選びいたします♥

同じタグの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です