コンサル&セミナ―空き状況はこちらをタップ

ファッションカウンセリングも行っています♪

一年前の記事になりますが、三日間コースを始める前にカタログセミナーにいらしてくださった30代のEさんのことを思い出していました。

これまで迷って来た服選び・そしてこれからどう選べば良いか・それが分かるカタログセミナー

Eさまはお子さんを育てながら稼業に勤しむワーキングママさん。

アタマの中がこんがらがっていた状態からセミナーに来てくださり、そして三日間コースを受講くださりまして、今年、晩夏にもリピーター様レッスンでZARAを巡って色々お似合いになるものを見繕わせていただきました。

自分がわからない、というお悩み

自分のことがわからない。

自分の外見が決まらない。

鏡で見てもよくわからない。

何がしっくりくるのかわからない。

そんなお悩みを持っている方がたくさんいらっしゃいます。

一見すると、外見のお悩み。ファッションがわかるようになれば悩みは解決しそうですよね。

でも、実はそうじゃないんです。

実は、外見のことで困っているようでいて、その実、アイデンティティを探していらっしゃる。

人知れず、明るくはない、外見上の過去に、囚われの身になって苦しんでいらっしゃる。

何気ない、ささいな出来事と自分では感じているものほど、意外と心に引っかかっていることって、あるのです。

足枷になっている部分を探っていくとなんとんもまあ、深いところへと導かれるのです。

自分がわからない、とは、外見の悩みであって、内面の悩みでもあります。

誰かに言われた一言がその人のファッションを決めてしまう

過去に誰かに言われた何気ない一言に一生囚われてしまう。

多くはお母さんやお姉さんなど、同性の大人が関わっていることが多いです。

子供の頃、家にいた大人の女性。

その人がもっていた女性像。

「女性は、こうなのだ」

「女生徒は、こうあらなければいけない」。

そんなビジョンは、必ずや娘にも影響を与えます。

ポイント
良い影響もあれば、当然悪い影響もあるのです。

その人の価値観を

そのまま引き継いだままオトナになり、一生変わらず老いていくことが、とっても多いです。

また、反対に、強い反発心を持って、逆行していく方もおられます。

これは、正反対のように思えますが実は同じ。

どちらも、自分以外の価値観に染まっていることに気づかず、囚われている状態だからです。

私たちはもう大人ですから、自分がどういう信念を持って、どんな人(女性)として振る舞い、生きていくかを選択することができます!

誰かの影響を捨て、自分の新しい価値観を取り入れることだって、可能なんですよ!

だからオシャレの悩みはテクニックだけでは解決しない

今はまだ、「内面とファッションは関連がある」と聞いても、ピンと来ないかもしれません。

しかし、イメチェンをしてみると、そういえば、こんな風にダメって思いこんでたな、

こういうのは似合わないって決めつけていたな、と思い至る瞬間が訪れます。

すると、その考えがいつから始まったのか、思い出せるようになるのです。

―たとえば思春期、恋。

たとえば、大人に言われた何気ない「それは似合わないよ」という意見―

あ~~、あの時、あんなふうに言われたから、わたし、似合わないって思っちゃったんだ~~。

でも、それってもう過去のことよね!?だって、ほら、今こんなにステキになれたんだもん!

変わったんだわ、わたし!

という思いに辿り着ければ、一つ壁を乗り越えることができ、今よりもっと、自信がつくのです。

そうすると、自分にすっごく優しくなれるし、他人への目線も柔らかいものへと変化します。

ただただ、配色方法とかコーデの方法とかが、分からなくてって方も、もちろんいらっしゃいますが、外見を変えるとは、大げさに聞こえるかもしれませんが

過去の思いを浄化する

事につながります。

また、気持ちとつなげる作業をおろそかにすると、変化は定着せず、また元々のイケてない姿に戻ってしまうんです。

ファッションは意外と紐解いてみると、その人の歴史があり、自己像がありと、奥深いものがあるんです。

こういったことに少しでもアプローチできたらな、という思いでレッスンをしています。

思い当たる方は、ぜひ三日間コースをお選びください。^^

あなたのお越しを、心よりお待ち申し上げます。

分からないことはなんでもお気軽にお問合せくださいね!

 

同じタグの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です