コンサル&セミナ―空き状況はこちらをタップ

低身長おばあちゃんのショッピング・若者向けの服を着たっていいじゃない

今日、20代向けのお店のフロアの下見をしていたら、ウィンドウショッピングしている超小柄のおばあちゃんを発見⭐

後ろ姿だけちょっと登場してもらおう⇓

隣のお姉さんと比べても小さいのがわかるなら?

145〜148センチくらいだも思う!

この階はこんな感じでもろ若者向け!

おばあちゃんは、なんとな〜く自分の似合う色がわかっていて、好きなテイストもあって、普通丈度かわいらしかった。

「若い子の服なんて恥ずかしい」とか

「若者の服は似合わない」とか思わずに、お店に入って見ていたよ。

初めてではない慣れた手付きだった!!

年をとったら何を着たらいいのか

年相応の格好をしたいと願う人は多い。
でも、年相応と、年相応のお店で服を見るってのは、全然イコールじゃないよ。
70代が70代向けのお店で買ったら、おばあちゃんがおばあちゃんの服着てる、で終わるじゃん。
そうじゃなくて、せめて50代のお店とか、行くでしょ。

※うちの母は行ってる、最近どこで服買ってるのか知らないけど たぶんいろんなインポートもののファミリーセール行ってる(^_^;)

わたしは低身長でサイジングが難しいから、年取っても若い子の服でなんとかするなんて、できるのかな?って思ったり、いつまでもキッズばかり着てられないぞ!って思ってたけど。

おばあちゃんを見て、あ!これからも20代の服着よう!!

って思えたし、そんなおばあちゃんを見て、老後がますます楽しみになった♥♥

おばあちゃんが着れば、若いこの服もおばあちゃん流になるし、

そんなふうに似合わせていければ最高だね(^^)
みなさんにも、自分の体の特徴や、似合う色、苦手な色などを知って、練習しながら、

自分に服を似合わせる方法

を体得していってほしいな⭐⭐
そのためには、たくさん服を試着してみたり、写真撮って見比べてみたり、とにかく経験を積むことが大事!

一人で見ていてもやみくもに〜だったり、

ポイントがズレてたりしちゃうから、

ぜひプロと一緒に試着をしてみてほしい!!

今の時代はものを買うよりも、やり方を学ぶのにお金を使う時代だと思う⭐

同じタグの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です