コンサル&セミナ―空き状況はこちらをタップ

ダボッとシルエットをただのデブ隠しにしない方法

今日はこんな服の選び方について!

骨格診断を受けると、ダボッとシルエットは骨格ナチュラルの人しか勧めてもらえないんです!!
わたしは骨格ウェーブとストレートの要素が強くて、ナチュラル要素はゼロパーセント。

当然ダボッとシルエットは

  • 着太りします。
  • もっさりします。
  • スタイル悪く見えますよ!

とぜったいタブー!と教わりました。

わたしも、昔からその手の服を着ると部屋着みたいになるなあとすごい思っていたので納得!!

でも!!

いろいろと見方を変えると、ダボッとシルエットってすっごい、かわいいし便利❗

それに、似合わないと決めつけたり、過去に、

よくわからないままただ羽織って

「だめだこりゃ」

「私ってカジュアル似合わないんだ」

な〜んて大ざっぱに一刀両断していたことを反省して、着てみたら楽しすぎて(*^^*)(*^^*)
ということで、みなさんの中にもトライしたい人がいたら、ぜひ試してみてほしい!

でもやっぱり、選び方とか着方とかってあるから、今日はそれをご紹介しますね〜(=^・^=)

ワッフルワンピース✕ワイドパンツコーデ

archivesというところで見つけたワッフル素材のワンピース。4500円くらいでした。

まず、私が気にしてるのは身長。

そして体重😂

ちびに見えたらヤダ!

着太りしてたらやだ!!

すごく、そう思っています。

でも、一旦それをワキにおいて、試着…

すると、体の凹凸が隠れて、ピタッとしてるものを着たときより肉肉しさは感じられない!

夫に

「かわいいじゃんそれ。

おしりの、ボリューム、全然わからないね!」

と言われてやった〜となりました。

大きい服を着ると細く見える

よく、ダボッとシルエットを着ると太って見えるという方がいらっしゃいます。

体型が隠れて楽な半面、布袋みたいにボワッとしちゃうんですよね!

でも、反対の角度から見ると、サイズ感の大きい服を着ると、ゆったりシルエットから覗く腕が細く見えたり、顔が小さく見えたりする場合もあるんです…!

私が着ると、「体の小ささ」は見える化してますが、短足でちんちくりんというよりは、低身長ならではの着こなしで、これはこれでかわいいんじゃないかなと思うようになりました。

結局、どう選んだらいいの?

ファッションの時代の流れも自分の体型も、日々変化しているので、決めてしまうと、とたんに古くなってしまいます。

わたしも以前はこうあるべき!ああなはず!と決めてかかっていたように思います、

ラクとおしゃれは必ず両立します。
特に今は、エフォートレスといって快適な服がトレンドなので、着心地のよい、体を締め付けず、体温調節のしやすいものが良いとされる時代💕♥

骨格診断で却って服が選べなくなった方には、楽しく選べるようなアイテムの選び方を教えています!

はじめてのおしゃれレッスン参加者さんは、ご自身の体型の良い面を知ることから、はじめていきましょうね!

各レッスン&セミナーへのご参加心よりお待ち申し上げます。

同じタグの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です