コンサル&セミナ―空き状況はこちら

失敗しないためのショッピングのコツとは?

お買い物するならだれでも

着ていて楽しい服がいい!

似合うものがほしい!

失敗したくない!タンスの肥やしになるのはごめん!

と願うものだと思います。

そのためには、パーソナルカラー診断を受けて得意な色、不得意な色の傾向を知ったり、骨格診断や似合うテイストの診断、自分の顔の特徴を知るなどの、コンサルティングで自分を型で捉えていくことも大事です。

でもそれを脇に置いても一番大事なこと

どんなタイプで、何が似合うか、似合わないかが分かったところで、あなたがお店を3件しかチェックしないなら、4件目に売っている一番いいお洋服に袖を通す可能性はゼロですよね。

良いモノを買いたいと思うなら、足を使って根気よく、落ち着いて、色々試着してみること。

それ以外の方法ってないのです^^

ショッピングって、何軒か見て回って、最後に「見た中で一番いいもの」を買いますよね。

あなたが見つけた服が30点と50点と64点の服だっとします。

でも、その日のなかで一番良い服は64点です。

さいごに「色々見て回ったし、これでいいよね」と買う服が、64点のでいいんですか?ってことなんです。

注意
お買い物を一日で、その場で済ますというのは、64点の買い物をする危険をはらんでいるのです。

私の場合

2時間くらいで服を見て回るのは疲れて来ますから、よく、「あー疲れたなあ、あれ良かったからアレ買ってもう帰りたいな」という思いに駆られることがあります。

でも、そこでぐっと我慢して買わないで、疲れている足を引きずってもう何軒かお店へ行くと、決まって最後にすごくイイものに出会えるんです。

すごく気に入ったし、似合ってる気がする。今まで見た中では一番いいのは確実!

「これ以上にイイものって多分ないよね」っていう思いに駆られることがあります。

その場で買って帰ったら、気分がいいし、まだ時間も早いから家に帰ってまだ一仕事できるし、充実しそう!

そう思うんです。

でも、やっぱりぐっと堪えて買うのをやめて、後日また別の駅ビルに見に行くと、そこにはもっとずっと良いものが安く売られているのに出会うんです。

100点の服が見つかるかどうかは、品物を数見て着比べたか。あらゆる可能性を考えて探しまわったか?で決まります。

注意
「アレを買って帰ったら気分がいいぞ♪」という買い方は、気分のための投資だということを念頭においておきましょう。

一軒目の魚屋さんより二軒目の魚屋さんの方が品物もモノもイイことは、2軒見てみないと分からないですよね。

足を使い、試着を繰り返して探し回らないと良いものには出会えない、という現実は、過酷ですが真実です。

  • ショッピングなんて土日しかいけない!
  • 子供がいてゆっくり見るなんて無理!
  • お店が混んでて・・・(@@)目が回る~~

色々な事情から、思うようにショッピングに行けない方もきっと多いと思います。

でも!

もしあなたが、ファッションを楽しみたい、自分の老いを前向きに捉えていきたい!と思うなら、

  • あともう一軒見てみよう、を心掛けること
  • 今日は買わずに見て回ろう、を心掛けること
  • 必要性のない時から見て回る癖をつけること

こういう習慣をつけることがすごく大事です。

デパ地下でお買い物するついでに、さっと洋服を見て回る習慣がある人とない人で、お買い物の満足感は変わるんですよ!^^

似合うモノが分かると買い物が早くなる、は本当だけど、イイものを選ぼうと思うと、それなりに手間ひまがかかります。

安く、も加わると、更に難易度は上がります(笑)。

でも、得したいなら損を取らないとね!

妥協しないこと、根気よく探すこと、あいまあいまのお茶やケーキ代は大目に見ること(^_-)-☆

今さら聞けないお買い物のお悩み・・・どんな小さなこと、しょーもないように感じることでも、お気軽にご相談くださいね。

「店員さんがこわい」「試着ができない」など、よくレッスンでご質問を受けますよ。^^

同じタグの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ご予約は
こちら
ご予約は
こちら