8月17日~22日はレッスンお休みです。それ以外でご相談ください。

あなたは自分をキレイに見せる方法をご存じなんですか?

自分の好きなものよりも似合うものを着た方が
なんだかオシャレに見えるらしいぞ??

ここまではあなたも気づいているのかもしれません。

でも、具体的になにに気をつければいいの?

どんな服をどんなふうに着ればいいの?

そこでつまずいているのではないでしょうか?

自分の身長に合った着方を実践しよう!

例えばパンツ。足が細く長くまっすぐ見えた方がいいですけど・・・

自分の足がキレイに見える履き方、できていますか?

POINT!

なにをどうやればスタイルよく見えるか?
やり方が分れば、全てのパンツに応用が効きます

また、たとえば低身長といっても、100人いたら100人全員カラダのラインは違いますよね。

骨格ストレートタイプといっても、100人いたら100人全員カラダのラインは違いますよね。

そこは、似合うパンツのデザイン(ディテイル)を知る必要がありますよ!

あなたは自分をキレイに見せる方法をご存じ?

同じ身長、同じ体格だとしても、人はみんな、お腹の出具合や、太ももの張り、ふくらはぎや足首の太さ(細さ)など、下半身だけとっても全員が全員特徴があり、それぞれ個性が違います。

「私はワイドパンツが似合う」「あなたはスキニーが似合う」

というアイテムのOK&NGは、始めはいいかもしれないけど、流行遅れになったとき対処できなかったり、これしかダメなんだと思い込んでしまったりで結局、自分の首を絞めることになります。

今まで自分も含めて、いろいろな方の骨格診断をして、理論に乗っ取ってアイテムのNGやOKをお教えしてきましたが、それではオシャレになれないと気づきました。

自分のカラダの特徴をカバーして、あたかもスタイルの良い洗練された人に見せることは誰にでも可能です。

あなたはその方法をまだ知らないだけ。

闇雲に服を買っているそのお金がもったいないです!

二時間のレッスンであなたのオシャレポイントを解明していきましょう!

 

ご予約は
こちら
ご予約は
こちら