8月17日~22日はレッスンお休みです。それ以外でご相談ください。

骨格診断ストレートだけどジャケット似合わない人へ

骨格診断で三種類にぱっくり分けるのがさも正解みたいに思われてますけど、実際のところは

日本には骨格診断ストレートタイプのド真ん中の人は少数で、ほとんどの方はウェーブとかと混ざり合っています。

骨格診断とかカラー診断とか他にもありますけど、診断てのは理論なので、簡単に言うと、机の上のお話です。

その机の上の理論上は三種類で分けるとストレートになるって人は、3分のイチだから割にいるんです。

だけど

  • いやテーラードジャケットとか
  • センタープレスパンツとか
  • ハリのある素材とかどー考えても変よ?!

って人は割と日本には多いです。

特に40代過ぎると、みんなお腹周りとか二の腕とか太ももとか、気になるでしょ?

どこかが膨らんできたり下がってきたりして服からはみ出ますから、まっすぐラインじゃ収まらなくなるのは当たり前なんですよ〜

骨格診断ストレートタイプのド真ん中

ど真ん中ってこういう人で⇩

あとはこういう人⇩

年取ってもアスリート体型で、肉がたるまない人。

骨格診断ストレートの人は太ったらおしまい、と言われるのもおすすめされる服が肉が出たらおしまいなまっすぐラインばかりだからです。

でもそれを着たところで(変だよ…)な人は、

そんなことは気にする必要ないんです。

骨格診断でぴったりハマるストレートの人は、まっすぐさが優位で、服から肉がはみ出ないんだよね。

こういう人は、太ってもまんべんなくつくのだと思います。

あとぱっと思いつくザ骨格診断ストレートタイプって、前田美波里、RIKACO、ミッツ・マングローブ(ここで挙げていいの?)とか。

やっぱ男っぽいヘルシーな堅い体付きを連想するよね。

でも、一般の人は運動が趣味でってタイプでもなきゃ、普通は年重ねたら体は垂れてくるし太っても来るから、いつまでもパンツスーツ似合いますそうはならない。

一般人に近い骨格診断ストレートタイプの芸能人

じゃあどうなるかというと参考になるのがこんな方々。

  • 友近(やせたけど)
  • 松下由樹
  • 松坂慶子
  • 小泉今日子
  • 深田恭子(敬称略)

とかです。ストレートって言われても上戸彩や篠原涼子、米倉涼子は参考にならんでしょ?汗

簡単に言うと、お肉がポチャってしてきてる人たちね。

そんな人たちが、ジャケットだのメンズライクなパンツだの、ハリのあるシャツだの着ると

却って太って見えるし、すごくつまらなくなるし、着られてる感が出ちゃいます。

それはまるで

  • オリンピック協会の人ですか?
  • 不動産扱ってます?
  • 宝塚の男役?

 

みたいな堅い印象。今はやってないよね。

シャツくらいなら着たきゃ着ればだけど、ジャケット着ちゃうと選考委員でしょ(^_^;)

薄い柔らかい素材を使うコツを知った方が垢抜けます。

さいごに

ファッションの診断も、骨格診断やカラー診断のほか顔診断やデザイン診断などありますが、

鮭は肉ですか魚ですか?→魚です

魚といっても色々あるよね

みたいな話なのです。

カテゴライズは重要ではなくて、あなたがなにを着たいか、

なにが好きか、なにを表現したいか

どんな見た目になりたいか?の方がずっとずっと大事ですのでね!

 

ご予約は
こちら
ご予約は
こちら