8月17日~22日はレッスンお休みです。それ以外でご相談ください。

真矢みきさんに学ぶ!骨格診断ストレートタイプのおしゃれのコツ 2

昨日の続きです

真矢みきさんの体型の質感

真矢みきさんは、ハリのある素材やジャケット、まっすぐラインのマニッシュでトラッドな服が似合うとされる骨格診断ストレートタイプにしては、肉質が柔らかく、お顔にもそれは現れていて卵型でふんわりとした骨格をしています。

なので、

ジャケットやシャツも別に変ではありませんが、レースやシルクなどの柔らかい素材、薄いもの、レースなどで女性らしさを出すととてもおしゃれですよね。

王道ストレートタイプとの比較

たとえば、骨格診断ストレートタイプの王道と言われているRIKACOさんにこのような優しい印象のワンピースを着てもらいたいか❓というとわかると思うのです。

反対に、真矢みきさんにこのカッコいいスタイルを着てもらったら…❓

やっぱり、「宝塚の男役だね!」っていいたくなるような独特のスタイルに仕上がります。

真矢みきさんから学ぶスカートルック

めっっちゃスタイルいいし体型維持もすごいしてるからヤバ!!って感じなんだけど

私達がキチンとしたいなって時に、真矢さんを参考にするとしたら真ん中の、体型が出過ぎないバランスですかね。

意外とこの手のワンピースは体型のあらが分からないので挑戦してみてほしいです。

普段の生活で、タイトスカートとストッキングとハイヒールを履きこなして暮らしてる人は私のブログはほぼ見てないと思います。

こんな色気ムンムンになって子供の迎えとか行ってらんないしね…笑

タイトスカートについてはまた書こうと思います!

さいごに

いかがでしたか?

真矢みきさんは骨格診断ストレートタイプですが、ソフトなものの方がハマる体型やお顔をされていました。

それを、柔らかい素材が得意な骨格診断ウェーブタイプの要素が入っている、と説明することもできると思います。

ストレートでも、こういうタイプの人は大勢います。

というかそちらの方が、特に40代以降は多いかと思われます。

人の性質をタイプ分けするのには所詮ムリがあります。

型も大事ですが、「自分個人に似合うもの」という視点を忘れないようにしましょうね!

ご予約は
こちら
ご予約は
こちら