セミナー開催日はこちらをクリック

着痩せに脅迫的になってる骨格ストレートタイプの人へ

骨格診断、受けてストレートタイプと言われてから、着痩せ着痩せ着痩せ!と

脅迫的になっていた時期があります。

でも、雑誌やTVなどで、ファッション関係の一流と呼ばれる方々が、着太りしてる服を着ている場面を目にすることが度度あって、

太って見えてても、すごくオシャレでステキだなーと思うんですよね。

骨格診断の理論って、ストレートの人のこと鬼の首とったみたいに

  • 太って見えたら似合わない!

って言ってて、すごい変だよなーー

という思いがどんどん強くなっていきます。

アンミカさんが着太ってました

アンミカさんは骨格診断ストレートタイプ。割と分かりやすい上重心の方です。

ムチムチに見えるしスカートの腰回りもすごい!

太って見える〜

こんなことって結構あって、デザイナーさんがハイネックニットで撃沈してたのも最近雑誌で

見かけたばかりです。

トッププロ達が気にしてないことを

一介の一般人が半ば脅迫的になっていて、この現象、おかしくない❓と

よく思います。

私のカラダを愛おしむファッションできてますか?

服ってね、いろんな体型の人が着て、いろんなシルエットができ、
それを楽しむもの

なんですよ❤

そこに優劣をつけてしまう骨格診断は、罪作りですな〜

自分を知って、とことん肯定し、自信を持つことを楽しむ❤

イヤなら着ない!

結局は、好き・嫌いなわけで。

でも、ほとんどの方は、服を

良い・悪いで判断してるよね。

似合う・似合わない も、良い悪い、の言い換えだしね。

誰かの判断、

周りから見てどうか?を

あまりにも気にするのは、

日本的だなと思うわけです。

骨格ストレートタイプの人はぜひ、

そういう服のデザインなんです、なにか❓

で行ってほしいなと思います❗

そのためには、骨格診断以外の服の見立て方も体験してね。

おしゃれの定義は変化します

今のトレンドって、スタイルアップじゃなくて、むしろその逆で、

  • リラックス感
  • 抜け感
  • ワイドでルーズ

がすごく大事。

そんな服は誰が着ても多かれ少なかれ、

だらしなく見えたり、

体のボリュームが増して見えますが

でもそれが面白い!かわいい!

ってなわけなのです。

だから、スタイルを気にしすぎて、

普通のまっすぐジャストサイズの服で固めてしまうと、なんとも古くさくなるんですよね。

挑戦してみたい方はぜひ、3月以降の

レッスンやセミナーにいらしてくださいね❤❤

自分の骨格や、カラータイプがそもそもわかってない人は、まずそこからスタートしましょうね🎵🎶

同じタグの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ご予約は
こちら
ご予約は
こちら