コンサル&セミナ―空き状況はこちら

あなたが自由にオシャレを楽しめない本当の理由

ステキなTweetを見つけました

通りすがりで失礼します。

あなたの人生です。

あなたの好きに生きていいんです。

他人は口は出します。

でも責任は取りません。

お金も出してくれません。

あなたの人生なんです。

誰の物でもありません。

言いたい奴には言わせておけばいいです。

あなたの価値観で生きていいんです。

おしゃれの話に絡めると

メイクやヘア(色とか長さ)

ファッションって、自分らしく

生きることを後押ししてくれるのよね🎉

他方で、おしゃれに関して、

あれが似合わない・これはダメ!

と、

ダメ出しばかりして

※診断を受けた方なら結果を印籠のようにして

○○タイプだから流行の服は

どうせ似合わない❗

なんて、断罪してしまってませんか❓

禁じられたファッション

わたしも、長年いろいろな

ものに縛られて生きてます。

(今も)

でも、人は自分のことは

よくわからないから、

縛られてることになんて

気づいてないわけ。

でも、なにか行動を起こしたときに

あれ、もしかして、縛られてた…?

今まで信じてたことって、ウソかも…?

ってわかってくると、

そこでようやく

気付けたりするのです。

だから、色々行動しなくちゃ

いけないね。

ダメージジーンズへの挑戦

わたしはカジュアルが似合わないと

ずっと感じて生きてきました。

  • なんか、重ね着すると部屋着みたいになる…
  • ダメージ加工は、貧乏な人みたい…

それらは骨格診断を受けて

「骨格診断ストレートタイプは、キレイめが得意でカジュアルは苦手です!」

の説明でえらく納得できたんです。

でも、それも実践を続けて

努力を重ねると

実はそれもまた、思い込みだなって

気づいちゃったんですよね。

挑戦したのよ。

そしたら、イケるじゃん!ってなって、

た〜〜のし〜〜〜❤❤❤❤

って世界が180℃くらい変わっちゃった。

それで、これは両親に会うときに着てたんだけど、

こんな服着て批判されないかな❓

と自動的に思った自分に気がついて

あれ、待てよ❓じぶん、母親に着る服批判されるとまだ思ってんの??

とわかっちゃったんですよね。

※批判されなかった

私が長年かけて築いてきた

私らしさだと

思っていたもの

世の常だと思って疑ってなかったこと

  • ダメージとか汚いのは似合わない(おしゃれの先生にも言われたし!)
  • 流行の服はバカみたいに見える
  • 流行に乗るのは思考停止だ

などなどの考え方って…

ただただ、母や姉の刷り込みだったんだな〜って

私なりに精一杯反発してきた

つもりだったけど、ぜーんぜん

だったんだな❗

と気づきました。

あ〜これって、わたしの考えじゃなかったんだな

と、わかったら

  • 流行の服着てる人に対する羨望とコンプレックス

 

は、どこかへ消え去り、

自分も同じように

やってみたらいいんだ❤

って

素直になれました。

自分に禁止することを

やめたのです。

都合の良いとこだけ覚える

 

たしかに、先生には

カジュアルは苦手って習ったんだけど、

それも聞くか聞かないかは

人それぞれじゃないですか。

人は信じたものしか信じないし、

見たいものしか目に入れませんよね。

聞こえたことしか聞いてない様でいて、

じつは情報を厳選しちゃってるよね。

だから、

「ああ言われたからやってきたのに」

っていう被害者意識だけは

持ちたくないなーと思います。

(まあ多少混乱はするんだけどね でも

 自分も人にそう、思われたら やだから

 そこは敢えて 考えないよ (笑)

当時の私に必要だったアドバイスを

得られたからそれはそれで

いいわけ。

カジュアルが似合わないって

言ってくれそうな世界に惹かれたんだから

でも、もうそこも、卒業だよね。

自分を縛り付けているもの

母や父、姉の呪縛だったんだなって

わかったら、すごく自由になれたし

(「まだあった!??」って感じは

さすがにしましたけど)

おしゃれの楽しさが、もう

生きてた内でこんなのあった!??

くらい楽しくて幸せになりました😆🎶

  • ダメージとか汚いのもデニムくらいならイケるし
  • 流行に乗るのは思考停止じゃなくて、めっちゃ着こなし考える上級ワザだ

と、意識は総転換したし、

流行のものは似合わないからキライ!

と、

流行はキライだから似合わない!

が鶏と卵みたいになってたけど、

親の教えからくる、厳格さに

固執したことで、セルフイメージが

作られて、その

イメージと合わないから

似合ってなかっただけなんだなーと

わかりました。

太って見えると思い込んでいた ルーズなシルエットも楽しんで着られるよ。

おしゃれが楽しめない原因

  • やり方がわからない、
  • 似合うものが見つけられない

おしゃれが苦手な理由はあるから

センスアップを図ったり

テクニックを磨くことで

克服できることではあります。

でもおしゃれの選択肢を狭めてばかりで

ほんとーーうに楽しい🎶

っと思えてないヒトは、

過去に囚われたまま

がんじがらめになっている

ココロ

がすごい関係していて、

そっちをどーにかしないことには

いくら小手先のことをしても🙅。

効果がないのです。

で、そういう人は

経験値が

圧倒的に

足りてないの。

チャレンジして、一日で終わりじゃなくて、

変身したあと

練習して、それが定着したあと

そういえば、昔はああだったな

あんな風に思ってマイナスに

動いてたなー

 

と、やっと回想できるようになるのです。

でも、そこまでやらないのよね。

 

だからあなたも、ぜひ

チャレンジしてくださいね。

わたしは、挑戦する人を

全力で応援します!

コンサルティングでお待ちしております。

個人コンサルティング一日コース

3月末まで半額10000円

承っています。

この機会をお見逃しなきよう❗

同じタグの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です