コンサル&セミナ―空き状況はこちら

外見コンプレックスをなくすには、たった一つのあることをするだけでいい

外見の悩み、ない人はいません。

それは、美人・不美人、年齢、育った環境、一切関係ありません。

国籍、関係ありません。お金持ち、貧乏、関係ありません。

スーパーモデルでも、ミスユニバースでも、関係ありません。

悩みがなくならないのはなぜ?

悩みがなくならないのは、ただ一つ、あることをしてしまっているから。

その一つさえ辞めることができたら、長年の不安で惨めな思いから解放されるのに、

人はそれを盲目的に繰り返してしまう。

そのあることとは

他人と自分を比べること。

自分の悩みの主人公は、自分。だから

どうやったら、もっと足が速くなるかなあ

悩みだけに集中していればよいのに、

他人とタイムを比べることで焦ってしまう。

ダメなんじゃないかと不安になってしまう。

外見に関してはもっとひどくて、SNSやトップモデルなど、

自分の目で見たことのない人と比較してしまう。

これが不幸の始まりです。

スーパーモデルの長者番付の一位を15年間とっているあの

ジゼル・ブンチェンですら、「モデルの仕事から学んだことは?」という質問に

人と比べないことと答えているんですよ。びっくり~~~~(゚д゚)!

その場面だけサクッと見れます

全てを手に入れたように見える白人美人でも、ココロの中はふつうですね(゚д゚)!


だからこそ、単刀直入にいいます。

全ての発明が、現状への悩みから生まれてるこれまでの人間の軌跡を思うと

人の悩みは尽きることがないとしか言いようがありません。

だって悩みは、生きることを諦めてない証拠だから。

苦悩せずに生きる方法はないのか?

何千年も宗教が頑張っている分野です。

そしてその答えは瞑想しましょう、ですよね?笑

だから、悩みはあるもの。なくならないもの。

その上で、悩み方ラクにしていく。

悩み方を変えていくことで、

なるべく苦しまないようにする。

そういうスタンスで行きませんか?


明日は、この考え方を踏まえて、胸の小ささに悩む女性に向けた

ファッションでのお悩み解決法をお届けしますね!

どうぞお楽しみに!

明日のユニクロツアーお席あと一つあります >

胸が小さい( ;∀;)と落ち込むアナタがファッションでできること

 

同じタグの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です