コンサル&セミナ―空き状況はこちら

スキニーパンツを下半身太りの人が避けるべき理由

10年ほどスキニージーンズが流行して、定番化ましたが

3年前ほどから70年代風ファッションにモードが移行し、
バギーやストレート、ワイド系が台頭し始めて、スキニーが
押されつつある今日です。

流行が古くなったかどうかの見極め方って知ってますか?

流行が古くなったかどうか?のボーダーラインは

一般的には、老人子供が着るようになったらと言われています

もう少し具体的に言うと、

  • オシャレピープルではない人々も含めて老若男女にとって、かなり当たり前になったら。
  • 次のトレンド(ここではワイド系パンツ)が浸透してきている時期に、ポリシーなく履いていたら。

という感じかなと思います。

流行の時はステキ!でも、流行前と後は着る人を選ぶ

スキニーは流行っている時は新鮮でかわいくて、足が細い人は更に細く見え、太い人でも履けばトレンド感のあるコーデができました。

でも流行が去った今は、どうでしょう?

足が太いと気にする人がなぜ、スキニーをわざわざ履いて太い足をさらして恥ずかしがるのだろう?

あるいはガウチョパンツ。

流行り始めは日本人のほとんどの人が、あまりの自分の短足っぷりに苦笑したはず。

ですが今どうでしょう?そのシルエットに誰もが見慣れて、みんなで履けば怖くない!とでもいわんばかりの光景ですよね。

流行りが終われば、スキニーは足が細い人がその美脚を自慢するための履物という、本来のスキニーの役割に戻ります。

今がまさにちょうどその時が来た、というわけです!

スキニーは体型カバーには不向き

大人の悩みの下半身カバーをしたいのに、スキニーを履いている方がとっても多いですね。

A様もそうでした。

「足のラインを隠したい!」と恥ずかしがりながら、足のラインが全て露わになるスキニーを履くって、実は逆行していますよね。

だから、せめてトップスを出して、腰回りだけでも隠そう、と思われるんだと思います。

端的に言います。

スキニーが良くない理由
スキニーはもう流行っていないので、足の太さや形を出したくない人は履いても良いことはもうありません。

流行っていた頃には目をつぶれたことも、流行が下火になるとその弱点が露呈します。

スキニーは、本来履くなら

「どうだ!」という気持ちでババーンと足を出さないと、オシャレには見えないアイテムです😊

なんとなく履くにはハードルの高い上級者アイテムだと認識しなおしましょう。

下半身カバーしたい人がスキニーを避けるべき理由

スキニー自体が本来、足のラインが露わになるニガテアイテムだから。

下半身を気にするオトナには難しいアイテムだから。

足のラインを出したくないなら、

足のラインが出ないパンツを選びましょう🌼

じゃあ、どんなパンツを履けばいいか?

それを、セミナーやコンサルティングでご提案しています。

あなたの体型を監察して、太いところ、細いところ、長いところ、短いところを考慮し、体型が良く見えるアイテム選びを1人1人に行います。

骨格診断やパーソナルスタイル診断、顔診断などだけでアイテムは選べません。

個々の体型は一人一人違います。

お悩みがカムフラージュされるアイテムをお見立ていたします。

次回は

3/19伊勢佐木モール店

3/30みなとみらい店

4/3伊勢佐木モール店

4/14みなとみらい店

4/17伊勢佐木モール店

4/30みなとみらい店

での開催となっております。

ユニクロショッピングツアーのご案内はこちら

同じタグの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ご予約は
こちら
ご予約は
こちら